イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



おこめのくに
c0016273_17115211.jpg

「米の国=アメリカ」のことじゃないですよ。笑

先日、籾摺のお手伝いに夫婦で行ってきました。
二人とも農家の家ではないので、農作業は本当に新鮮な感動がたくさんあります。
籾摺もそのひとつ。
籾つきのお米を籾摺機に入れると、玄米と籾殻にわかれて出てきます。
玄米で食べる場合はここで作業終了ですが、分づきや白米にする場合は、この後に精米機で精米します。
精米機に通すと糠と米にわかれます。

去年収穫したお米を籾殻の状態で保存して、必要な時に籾摺する。
籾殻や糠は肥料になったり、藁は野菜の苗の保温に使ったりと、捨てるところはありません。

お米って、すごいです。お米の国に生まれて良かった。

当たり前のことなのですが、袋に入ったお米を普段目にしていると、そういうことに気がつかずにいます。
無関心じゃないのに、関心を持つ術がないような状態です。

今の放射能(正確には放射性物質)の問題も、みんな無関心なわけではないのに、関心を寄せることができないような状態になっているのかもしれません。

すべてが便利にできている、すべてに答えが用意されている
そんな状況が今を作っているように思います。

今ある情報が果たして正しいのかどうか?
今知っている事は、本当に理解していることなのか?

現代社会という巨大なシステムの中に組み込まれた暮らしで、いかに感覚的に暮らせるかを大事にしたいと思っています。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-09-19 17:50 |
<< つじまゆこ ほんものとかにせものとか >>