イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



そんなおもい
c0016273_1628621.jpg

秋山農園さんへ田んぼの草刈りをお手伝いしてきました。
四つん這いになって、ぬかるむ田んぼの中をすすみます。
水が張っているから、膝がつけないので、太ももをぷるぷるしながら、ぬかるむ足下でバランスをとります。。。。
これは想像以上に辛い体制で予想通りの激しい筋肉痛。
稲が腕に刺さって、両腕にじんましんができました。
ああ、長袖もしくは腕抜きが必要だったなぁ。。。。
これも勉強。
来年は田んぼをお借りするので、ひとつひとつの経験がなによりも大切な学びです。

秋山さんが「こどもの髪をやっと切ってやれたような気持だよ」
と、草刈りをしながらつぶやきました。
ずっと気になってはいたけど、なかなか草刈りができずにいたので、思い切って草刈りができてすっきりしたそうです。

ああ、そんなおもいで作ったお米なんだ。
我が子のように愛情を込めて作ったお米なんだなぁ。。。
そう思ったら、やっぱりひとつひとつの作業にもいい塩梅に手抜きはしても気は抜けないなぁと感じました。
そしてそんなおもいで農業をしている秋山さんの姿勢に頭が下がる思いでいっぱいになりました。

ワタシは普段そんなふうにパンを作っているかな?
工業的な作業になってないかな?
自分のことを見直すとても良い機会になりました。


+++++++

農家の仕事は体幹が鍛えられます。
体がぶれては余計な力が入ってしまうので、すぐに疲れます。
丹田に力を入れて、地に足をつけて。
汗を流して、体を使って働くのです。

ああ、気持がいい。

心地よい疲れは心地よい睡眠に繋がって、
心地よい睡眠は心地よい目覚めに。

そして自分で育てた作物を自然に感謝しながらいただく。

やっぱりそんな暮らしがしたい。

強く思うのでした。。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-07-28 16:41 |
<< おめでとう すこし >>