イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ふくらむ
c0016273_16404850.jpg

2月26日、満月、今年最初の。

なんだかたくさん排出の起る時期ですね。
ワタシは過去の記憶、感情の排出が多いようです。
少し不安定な時期が続きましたが、今は落ち着きました。

これからの育児のこと、暮らしのこと、お教室のこと、お店のこと。
たくさんイメージがふくらんでいます。
まだまだ具体化するのは難しいですが、より良い形で表現できるよう
考えてゆきたいと思います。

まずはお店の模様替えから。
頑張ろう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-26 16:40 |
ありがたい
色々と思い出す、今日このごろ。
過去の問題。
生意気だった若かりし頃の自分。
母との確執。親戚とのトラブル。

なんでこんな辛い人生なんだろう。
そう何度も思った。
今でも、試練の多い人生だと思うこともある。

それは自分が招いていることもあったり、
どうしようもない運命(?)だったり。

たくさん、抱えて、
それでも今こうして生きてる。

難有り 即ち 有難し

桜沢一如先生の言葉ですが、
有難し。
と思える心にはまだなかなか及びませんが、
トラブルをクリアすることができた時、少しやさしくなれたりします。
そしてつくづく支えられて生きているということに気付かされ、その喜びを味わいます。

でも元来の甘えん坊です。
できたら、あまり苦しいのはご勘弁を。なんですけどね。

c0016273_22182380.jpg

産後、復活してしまった偏頭痛で寝込んでしまった日。
友人からお弁当の差し入れ。
しかも大好物の大豆のモンブラン(猫ちゃんクッキー付き)まで!!

やさしくなりたい。
やさしくされると、よけいにそう思う。

ありがたいね、そういう気づきをたくさんもらえる。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-22 21:11 | 日々
みにつく
c0016273_1421319.jpg

お餅つきのお手伝いを2箇所でやりました。

日曜日は富岡の天恵の里でたくさんの人たちと。
玄米餅ついたことある人、お願いします。
のようなお任せ方式だったので、なんとなくの流れはわかるので、恥ずかしながらやらせて頂きました。


木曜日は秋山さんのところで、販売用のお餅つきです。
1年ぶりに返しをやりました。
1年前はお腹の中にいた息子が傍らでの作業は感慨深いものがあります。
まだまだ上手くはできませんが、少しづつコツが掴めてきました。

初めて玄米餅をついたのはrasa farmです。
根津さんの指導のもと、たしか6臼ぐらいついたかな。
玄米に分づき、黒米のお餅、美味しかったな…

経験させていただくことで、身に付いてゆく。
なんともありがたいこと。

知識では得られない、実体験で感じられる空気が好きです。

と言いますか、実体験でしか私は吸収できないのかもです。
頭と身体がウラハラになってしまうと混乱するのです。

だから、ゆっくりだけど身に付けてゆきたいと思います。

表面的にはせっかちで、行動も早いのですけどね、小動物のようにちょこまか動いてます。

ともあれ、机上で学び、経験し、身に付け、実践する。
それが私のペースのようです。

でも子育てはそうもいかないですね、
日々めまぐるしく状況が変わってゆくので、頭も体も大忙しです。

ただこれも経験。

振り返れる頃には、身に付いていることに気づくのでしょうね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-15 13:16 | 日々
9
c0016273_16592822.jpg

息子、9ヶ月。
伝い歩きが大好きで、よく動き、食欲旺盛で元気に育っています。

母になって9ヶ月…
母とは名ばかりで、自己満足ばかりな子育てだなぁとつくづく。

出産のトラウマが未だに亡霊のようにつきまとい、この子とどう向き合えば良いのか、呆然とすることも多い。

せめて、せめて身体を作る食べるものだけは、自然の摂理に適ったものを。
そう信じて頑張っています。

これも自己満足かな…
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-11 16:30 | みのり
バレンタイン
c0016273_2124141.jpg

もうすぐバレンタインですね。
2月になると、毎年バレンタインをイメージしたレッスンを開催しています。
この時期は、やっぱりなんだかチョコっぽいモノが食べたくなりますね。
刷込みかしら。。。。笑

でも授乳中なのでチョコレートは、ちょっと罪悪感があります。
もちろんココアもなのですが、まぁ、少しましかな。と言い訳にして時々楽しみます。
(先日の乳腺炎の恐怖もあるので、乳製品入りはNGですが)

最近はフェアトレードのオーガニックチョコレートもずいぶん見かけるようになりましたね。
ココアももちろんフェアトレードのものがベターだと思います。
大手のチョコレートメーカーさんが、フェアトレードのモノを原材料に使ってくださったらどんなにステキだろうなぁと思います。
そもそも高級なチョコレートだもの、少し高くなったところできっと売れると思います。
その値上がり分がカカオを採る子どもたちに正当な労働対価として支払われたらいいな。
美味しいことも大事ですが、食べ物の裏側にあることを知って、その上でそれを消費するかどうかを判断することも大切なのではないかなと、思います。

甘いチョコレートの抱えるビターな問題。
バレンタインにそんな話題が当たり前のように交わされて、フェアトレードのチョコレートをプレゼントする女の子がマジョリティになったらステキだなぁ。。。。

ワタシはそんな甘い夢を見て、息子の将来のガールフレンドを想像するのでした。。。。

写真は玄米粉がベースになっているトリュフです。
ラム酒も入っているのでちょっと大人味。。。。
いわゆる枕団子の親戚みたいな感じです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-08 21:42 | 時候
みそづくり
c0016273_217611.jpg

恒例の秋山農園さんの味噌造りの季節になりました。
味噌になる大豆をまき、収穫し、脱穀し、選別する。
麹になるお米を田植えし、稲刈りする。
当たり前のことなのですが、味噌になるまでには作物を育てなくてはならなくて、毎日のお味噌汁の中にはたくさんの方のエネルギーが入っているいます。
だったらやっぱり、しってる方が気持ちを込めて作ってくださる作物でできたお味噌が食べたい。
そしてできたらその作業に関わりたい。そんな思いがあって、お味噌造りに参加させて頂いています。
本当に有り難いことです。

先日、大豆選別のお手伝いに行った時、麹造りをしていました。
せいろで(この角せいろは今年新調したそうで、嬉しそうでした!)お米を蒸かして、大きな木桶で麹カビをまぶしていました。
はじめて見る作業だったので、感動しました。
c0016273_21145281.jpg

なんだか、神々しささえ感じませんか?

まだまだワタシは知らないことばかり。
間近に秋山農園さんのような方がいて、野菜作りや味噌造り、それに付随する色々なことを学ばせていただけて幸せだなぁと。つくづく。
生きてゆく、食べてゆくスキルを少しづつ少しづつ学ばせて頂いてます。

まだまだぼんやりの輪郭ですが農の輪が少しでも広がるお手伝いができるようになりたいと思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-08 21:20 | 時候