イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
こころのありか
c0016273_23254130.jpg

気持ちが不安定な時は、食べものも乱れがち。
でもそんな時こそ、しっかり玄米を噛んで、小食をこころがけるようにしたい。。。
(できないことが多いけど。汗)

ふわふわっと飛んでいってしまいそうなこころを、しっかり胸に抱いていたいから。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-28 23:14 |
さかごちゃん
またまた逆子になってしまいました。

冷えと緊張がよろしくないと。
極寒の我が家なので、いくら温めてもなかなか暖かくなりません。
外でのイベント、準備やらとイロイロ忙しくしていた頃にキューっとお腹が張ったので、その時に逆子になったのかな。。。
頭と心がバラバラになっていたのも大きな要因のひとつかもしれない。。。

思い当たることがたくさんあるので、針の先生に頼る前に逆子体操頑張っています。
1週間頑張ってもダメだったら、針の先生にお願いしてみようと思います。

赤ん坊からの「無理してるよー」というサインをしっかり受け止めて、自分の心に素直でいたいと思います。

赤ん坊、ただいま1600g。
今週末から9ヶ月になります。けっこうお腹パンパン。。。
ママ頑張るから、元の位置にもどってね。


c0016273_23133926.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-24 22:56 | 妊婦暮らし
感謝状
c0016273_1694591.jpg

犬猫みなしご救援隊から感謝状が届きました。
ネムラクpray for japanポストカードの売り上げと、チャリティー販売のおやつ売り上げを寄付させて頂いたお礼です。
ポストカードはイロイロな方のご好意でお店において販売して頂いたり、個人でたくさん購入してくださったり。
本当にみなさんの善意のお心のおかげさまです。
1匹でも多くの犬猫たちの命が救われますように祈っています。

たくさんのご協力ありがとうございました。
今後も少しづつになると思いますが続けてゆけるように頑張ります。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-24 16:02 | お商売のこと
66
c0016273_23481270.jpg

ただいま30週と3日。
予定日まであと66日となりました。
8ヶ月に入ってからずんずんお腹が大きくなって、動くのがおっくうになってきましたが、まだまだ元気な妊婦です。
階段の上り下りも駆足でできますよ!
運動する時間を少しとるべきなのかもですが、お仕事も1ヶ月前まではしっかりしてゆきたいので、今まで通りのスケジュールで動いています。3月もお店も出店もお教室やります。
あと、マタニティーフォトの撮影もします。楽しみいっぱいの3月です。

ココ最近は冷えるとお腹が張るというのを体験して、なんとなくお産が近くなってきているのだと感じています。
赤ん坊は相変わらずおとなしい様子であまり激しく蹴ったりはしません。
そろそろ胃が圧迫されて食べられなくなりそうなのに、食べる量は変わらず。。。。大丈夫かな。汗

入院用にオーガニックコットンの肌着やおむつカバーを用意したり、いただいた布おむつを洗濯したり。
今はおままごとみたいで楽しいですが、きっと産まれたらそれどころではないのでしょうね。
c0016273_23552588.jpg

おむつの柄がレトロでカワイイ。
自分が布ナプキンを使っているので、紙おむつに抵抗があります。直接大切な場所に触れるので、なるべく自然に近いものにしたいし、ゴミも出したくないのです。
だけど、無理しすぎずにできるだけ布で頑張ってみようと思ってます。
c0016273_23554276.jpg

プリスティンのベビーグッズ。
経済的に全部をオーガニックコットンってわけにはいきませんが、なるべく柔らかくて気持いい素材を選びたいです。たくさん洗濯してクタクタになっているお下がりのお洋服は嬉しいです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-22 00:01 | 妊婦暮らし
77
c0016273_23352051.jpg

あと77日

今日は妊婦検診。
そして針治療の日。

28週と6日。
赤ん坊は1200g、お腹の赤ん坊は2週間前から200g大きくなっていました。
とくに変わりなく順調。
体重は4、5kg増です。貧血や蛋白、むくみなども一切なし。
ただし数値上です。針の先生からは腎経、
胃経の調整を施してもらいました。

先日からの排出で鼻水ダラダラでくしゃみが出るけど、先生はお腹に刺激がいくからいいコト。それくらいじゃ子ども生まれないから。笑

だって。
本当にこの病院で良かった。

ワタシは子宮口が針の先ほどしかなので、しっかりゆるめないと普通にお産ができないかもしれないとのこと。
まだお腹張る感じもまだないので、しっかり股関節をゆるめて、床掃除や畑仕事などなど下半身の強化をしておくようにと言われています。


まだまだ不安と恐怖が半分、楽しみと喜びが半分の漠然としたお産のイメージだけど頑固な性格、男勝りな生き方で閉じてしまった女性の大事な大事な中心を、お産を通してほぐしてゆけたらイイなぁ。
なんて思っています。

写真は草木染め作家の「和mi」さんからサプライズで頂いたベビーグッズと絵本。
お産の時の入院暮らしに使わせていただきます。ありがとうございます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-10 23:11 | 妊婦暮らし
排出
節分から8日の満月にかけて、久しぶりの大排出がありました。
引き金になるようなコトが多すぎるので、自業自得です。
かなりの鼻水と一緒に沈んでいた負の感情もたくさん流れ出てくれたので、とってもスッキリしています。
お店もお教室もお休みしてしまい、たくさんのご心配を頂きまして、本当に申し訳ございません。
ゆっくり養生させていただき、しっかり手当もできたので、排出の大きな波に乗りながら自分自身と向き合う時間が取れました。
動物性食品の陽性な排出がドカンときて、悪夢や怒りなどの感情の乱れる、そして寝汗、黄色い痰や咳、痛みなど肉体の排出がありました。
それが終わると液体の乳製品と甘いものの排出がきたように思います。
今はまだ透明の鼻水が少し残っていますが、鼻の通りが良くなってきたのでずいぶん楽になりました。
もう少し身体から出し切りたいと思うので、ただただ出るものは抑えずにいます。

何を食べたから良いとか悪いではなくて、いまの自分にとって必要以上のモノを食べたり、飲んだりしたことが原因です。
仕事や人間関係も同じで、いまの自分のキャパシティを超えていたり、いまの自分には出来ないこと、もしくは心からやりたいと思っていないことをやっていたり。
もちろん無理をしなくてはいけない場面もあるかと思いますが、その時は体力、気力ともに充実していることも大事だと思います。

現在のワタシは妊婦であり、優先すべきは腹の赤ん坊を育て命をつなぐこと。
だからこそ、今は自分にとって本当に必要なモノをチョイスしてゆくコトが一番大事だと感じています。

今回の大排出は腹の赤ん坊からのプレゼント。
不要なモノは外に出して、スッキリしてねというやさしさ。
絶不調の2日間、赤ん坊はほとんど動かずに静かにしててくれました。
おかげでぐっすり眠るコトもできたし、不調と向き合うコトもできました。

もちろんネムもラクもとっても良い子に静かにしていてくれました。


本当にありがとうね。

c0016273_22511942.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-10 22:22 | 日々
立春
立春大吉

今日から8ヶ月に入りました。
マタニティーブルーというのかな?
ここ数日少し心が乱れています。
それにつられて食事も乱れがち。
そんな中、今日は病院の両親学級でした。
太田市の自然に学ぶ会を主催されている方が講師を務められて身体にやさしい食事のこと、自然療法のお手当のお話しなどをして下さいました。
こんにゃく湿布の実習もあって、自然療法に馴染みのない参加者のご夫婦も気持ち良さそうに体験していました。

先生とすこしお話しする時間があったので、病気と向き合って7年目であかんぼうを授かったこと、今までした手当のことなどお話しさせて頂きました。
赤ちゃん、本当に良かったね。
お手当は続けて下さいね。
そう言って東城百合子さんの本をプレゼントして下さいました。

ここ数日の乱れたこころとからだに、こんにゃく湿布の心地よさと、人の優しさが身に染みました。
本当にありがたいことです。
そして体を作る大切な食事に対して、美味しい食材を育ててくださる生産者の方々に失礼な食べ方をしていたと反省しました。

残り2ヶ月で産まれてくる赤ん坊に、安心して産まれてこれる環境を整えてあげたい。
そのためにもワタシはもっと強く優しくなりたいな。


c0016273_2244153.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-04 22:43 | 妊婦暮らし
なおったよ
c0016273_18435076.jpg

ご心配をおかけしていた逆子ですが、直りました!
針の先生に打診と針でスルッと直して頂きました。
針は三陰交というツボに刺します。
(妊娠初期は刺激してはいけないツボですので、注意!!)
打診は、金属を関連する経絡に当てて木槌で打って振動を与える方法です。
人間の体って本当に面白い。
部分ではなく、全体を見るですね。

ここで安心して油断せず、逆子になった原因をしっかり考えて、気をつけてゆきます。

写真の靴下はスエーデンの手編みのものだそうです。生徒さんからの贈り物。
幸せな赤ん坊です。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-04 18:29 | 妊婦暮らし