イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ひといき
c0016273_2144310.jpg

どどどどーっと過ぎてゆく日々。
つい先日年が明けたと思ったら、気がつけば明日で1月もおしまい。
そんな濃厚な時間の流れのなかで、水曜の営業日はじつは一番のんびり過ごせる日だったりします。
パンを焼いて、お客様を待っている時間は楽しいおやつタイムだったり、試作タイムだったり。
最近はすっかりおから作りにはまってしまい、おからで作るおやつに夢中です。
地大豆でおからを作って、地粉と地大豆で作った豆乳で練って、油で揚げて、黒大豆きなこをまぶしたドーナッツ。
素朴な、素朴な味わい。噛むほどにじわり広がる粉と大豆の味。
おからのおかげでとっても軽くてほろほろ。
思わず「ほー」っとため息がでるようなやさしい味わいのおやつ。

一物全体
身土不二

そんな言葉を体現したようなおやつ。
刺激的なおやつもいいけど、子どもが産まれたらこういうおやつをささっと作れる母でありたいな。

そのためにもこの土地を守り、種を守ってゆける農業を支えてゆきたい。
そしてそんな生き方に関わりつづけてゆきたい。
ワタシと土地は同じだから。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-30 21:16 |
みそ
c0016273_12123626.jpg

恒例の秋山農園味噌作りに行ってきました。
今年は本当に大豆のできが素晴らしくて、きっと美味しい美味しい味噌になるでしょう。。。

c0016273_12123884.jpg

大釜で茹でた大豆はとっても甘くて、そのゆで汁も甘くて美味しいです。
家庭ではなかなかできない経験に参加したみなさん大喜びでした。


c0016273_12124264.jpg

茹でた大豆はミンチにします。
けっこうな力仕事で、交代しながら温かいうちに潰してゆきます。
この大豆のペーストが栗のようにホクホクでとても美味しいです。ついついつまみ食いが進みます。

c0016273_12124821.jpg

潰した大豆は大きな木桶に入れて適温まで冷まします。
その後、塩と混ぜてさらに麹を加えて馴染むまで根気よく混ぜます。
みんなで木桶を囲みながら、おしゃべりして楽しい時間です。

この後、丸めて甕に投げ入れ(これが難しい!)発酵させてゆきます。
たくさんの微生物と時間が美味しくしてくれます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-28 11:40 | 時候
uu.....
私は放射能という目に見えないものに不安を感じながらも、毎日の暮らしを本質的な部分で豊かに明るいものにしてゆきたいと思います。
産地がどこなのかということを気にかけるのも必要だと思いますが、大切な産地を守るための努力も同時に必要だと思います。
厳しい決断になることもたくさんあると思いますが、命はつないでゆくもの。
ここで終わりにすることが、答えではないと思います。


食べることは生きること。
私達は食べたものでできています。
そして食べ物の影響は心にも大きく伝わります。
どんな風に、どんな気持ちで、どんな方が作ったのか。
どんな人と、どんな場所で、どんなものを食べたのか。
その空間すべてが食事の一部だと思っています。

c0016273_14355268.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-27 14:35 |
“CORE FESTIVAL” vol2 ~つながりを知ろう
c0016273_1942203.jpg


2007年2月の『Core Festival/コアフェスティバル』開催から5年の月日が流れて、実際に起きてはいけなかった原発事故が起ってしまい、ワタシタチの住む群馬県はひどく汚染されてしまいました。
平野部は上毛三山に守られて、目に余るほどの汚染ではありませんが、農業が盛んな山野部は、目をそらしたくなるような汚染が広がってしまいました。さらに山々には杉が植えられていて、これからはじまる杉花粉への汚染も相当なものになっています。
セシウムの半減期は30年。
雨や台風などの自然の摂理で実際にはもう少し短い可能性もありますが、今度数年、数十年は汚染が続くと思います。
さらには先日発表のあった中之条での瓦礫の受け入れなど、身の回りに放射性物質の危険が溢れています。そんな中、群馬で生きてゆくワタシタチは、いかに生きるべきかに真剣に向き合う時にあると思います。
お教室では常々生徒さんとこの問題について話しておりますが、お子さんをお持ちの方、望んでいる方はやはり真剣に悩み考え模索しているように感じます。

今回のイベントはこれから結婚し、子どもを産み育てる20代の方々、10代の方々にもっともっと現実に目を向けていただく機会になればと思っています。
なので主体運営は20代の方々を中心に若い皆さんが携わっています。
ワタシは酵素作りのワークヨップでお話しをさせて頂きます。

〜つながりを知ろう〜
サブタイトルにあるように、ワタシタチは土地とつながり生かされている。
その根本を破壊してしまう放射性物質。
その原因を作る原発。
ワタシタチが本当に見なければいけないものはなんなのでしょうか?
東電や政府のせいにすることが解決ではありません。
土地に育まれ生かされているという本質的な事実をしっかりとらえ、そこを守るために何をすべきか、どう生きるべきかを考え、語り合い、そして分かち合いたいと思っています。

| 詳細 |
2012.2.19SUN

“CORE FESTIVAL” vol2 ~つながりを知ろう

場所:前橋国際交流広場

MARKET 10:00~16:00

LIVE 16:30~19:00
チケット代金がかかります(advance 1,500yen door 2,000yen)

[GUEST LIVE]

■COMA-CHI

歌とラップを自在に操り、雑多な音楽の上を独特の歌詞世界とフロウで縦横無尽に乗りこなすシンガーソングライター。
中学時代よりロックバンドやアコースティックギターの弾き語りなどから独学で音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり客演オファーが殺到、日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けるようになる。

2006年にインディーズアルバム「DAY BEFORE BLUE」を発表したのち、2009年にはメジ
ャー1stアルバム「RED NAKED」をリリース。翌2010年に発売された2ndフルアルバム「B
eauty or the beast?」では、ラップだけでなくその歌唱力にも話題が集まる。
2011年、「よりファンとの密接な関係を作る密室」をコンセプトに自身のマネジメント
コントロール「Queen's room」を設立。
ジャンルや国籍、様々な垣根を飛び越えた自由な創作活動をスタートさせた。

■Round Table Recordings

群馬を拠点に県内外でじんわりと活動を続ける男たち。そのアルティメットなメンバーによる一つの調和は、日本特有の多様性を柔軟に受け止めた結果の産物といえよう。それぞれがHIPHOPやあらゆる音楽に出会ったことで生じたある種の化学反応は、今もなお着実にその根を延ばし続けている。

[DJ]

・yupamiralda(RTRec)
・Mahgary

[LIVE PAINT]

・the SASS wear
        and more...

[MARKET]
(※マーケットは屋外の広場で開催していますので入場料はかかりません)

~food~
・monsoon donuts
・MountSpoon
・ジャム猫
・Somaryanila
・Kaffa
・三喜屋
・nuan
・天空劇場

~goods~
・YAN☆YAN
・HASU
・KASAHARA NAOKO
・the SASS wear
・ROMANTICLOVE
・moffu
・井上モゾム(LIFRECORD)
・S.I.D.G
・BIG SPORE
・DOMITUNE
・Green Horse
・ERYCA
・valo
        and more...

~film~
・chai

~つながりを知ろう~

THE ATOMIC CAFE(TALK SESSION)

酵素作りワークショップ

体と食物のかかわり方

supported by 地球のうた/SPACE SAFARI/Round Table Recordings/ima/noon/弁天村/ENGRAM GRAPHIC/ちゃかぽこ洞/SLOW TIME

公式HP http://corefes.exblog.jp/
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-26 20:07 |
きせきのりんご
c0016273_15275140.jpg

木村さんの奇跡のリンゴを頂きました。
「先生にぜひ食べて頂きたくて」と貴重なリンゴを分けてくださいました。
甘み、酸味、歯ごたえともにしっかりしていてとても美味しかったです。
何よりも細胞のひとつひとつに染み込むような体をゆったりほぐしてくれるリンゴでした。
ゴチソウさまです。


お教室をはじめて、生徒さんにつくづく支えられているなぁと感じる毎日です。
そしてみんなお腹の中の我が子を気にかけてくださって、本当に幸せです。
ワタシ自身は妊婦の自覚が少なくて、あまり赤ん坊に声をかけたりしていないのですが、お教室でみなさんが赤ん坊のことを考えてくださるので、この子はなんて幸せものなんだと思います。
そんな生徒さんたちのやさしさ、思いやりに誠実に答えられる自分でいたいと思います。
本当にみなさんいつもありがとう。

奇跡のリンゴについてはコチラをご参照下さい。
http://www.akinorikimura.net/
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-25 15:39 | 妊婦暮らし
すてきなおくりもの
c0016273_15271447.jpg

生徒さんから赤ん坊ができた記念にと記念樹を頂きました。
まだ見ぬ我が子へのステキなステキな贈り物。
産まれてくるまではお店に置かせていただきます。
大きな葉っぱで赤緑に紅葉したかわいらしいユーカリです。
放射能の問題など頭を悩ませる種が山積みですが、引越しをしない決断ができた時に植樹したいなぁと思っています。。。。。
できたらココで暮らしたいから。

Oさん、Tさん本当にありがとうございます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-25 15:27 | 妊婦暮らし
やさしいおやつ
c0016273_0232758.jpg

バレンタイン前に恒例のおやつのクラスがスタートしました。
なるべく手に入りやすい材料で簡単に作れるようなメニューにしました。

ちょっとした工夫でバターや玉子なしでも美味しいおやつができます。
そして何よりも無農薬地粉の美味しさをかんじて頂けると思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-20 00:14 |
さかさま
c0016273_14391397.jpg

順調に思えた妊婦生活も後半にさしかかり初の問題発生。
赤ん坊が逆子になってしまった。
お医者さんから「もう少し赤ちゃんと向き合う時間取ってね」と言われ、忙しく日々を過ごすワタシに少しお休みをするように促しました。

もともとネズミのようにちょろちょろ動き回るタイプなのでのんびり過ごすのが実は苦手。。。。
お家にいるとついつい何かやりはじめてしまうので、たまにはカフェでも行こうかな。。。。
と思ってもやっぱりネムとラクと一緒にいたいから、お家にいてちょろちょろしてしまいます。

赤ん坊のために編み物でも始めたらいいのでしょうが、手芸は苦手でなかなかやる気がおきません。汗

マタニティーコスメをいただいたので、せめてゆっくりお風呂に入ろう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-16 14:38 | 妊婦暮らし
つながりずむ
c0016273_14171292.jpg

秋山農園から地大豆が届きました。
去年は大豆が豊作で、粒も味も美しい!!
セシウム、ヨウ素の測定検査済みで、下限値1bqで未検出です。
安心して食べられる、貴重な貴重な群馬の大豆。

秋山農園の地大豆は何年も何年も種を自家採取しています。
秋山さんの畑に、藤岡の土地に根付いた大豆です。
だからこそ、そんな大豆をもっと身近に感じていただけたらいいなぁと考えています。
2月のお教室はこの地大豆を使った内容にします。
おからや豆乳も作ってバリエーションを広げつつ、一物全体を意識したものにしたいと思っています。

土地と私は同じ。
だからこそつながりのあるものを食べてゆきたいのです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-11 14:26 | 日々
あと111
c0016273_16203314.jpg

今年はワタシの妊婦暮らしを少しづつ記録してゆこうと思います。
今日で7ヶ月目に入りました。出産予定日まであと111日。

あっという間に7ヶ月。
つわりもなく、食べ物の好みも変わらず、仕事もお休みすることなく、変わらない日々を過ごすことができました。
まだまだ子どもを産むということが漠然としている感覚で、大きくなったお腹をみて「はっ」とすることが多いです。笑

ココまでの物語として、覚えている限りの経過を記しておきます。

8月13日  軽い目眩と食欲不振に「もしや」と思う
8月25日  むくみと眠気に「まさか」と思う
9月1日   生理予定を1週間過ぎたところで妊娠検査薬「陽性」反応
9月3日   病院へ検査へ尿検査で陽性、エコーで胎嚢を確認(この頃は眠い時間が多かった)
9月24日  病院へ着床確認。妊娠確定。(特に変化なく普段通りの生活)
10月8日  3回目の検診。体重も増えず、お腹もぺたんこ。体調変化なく順調。
11月19日 4回目の検診。妊婦検診の結果異常なし。少しお腹周りふっくら。体重1kg増
12月17日 5回目の検診。胎児座高13cm。体重2kg増

お世話になっている病院は桐生市の優和クリニックhttp://www.yuwa-clinic.or.jp/
自然分娩、母乳育児を推奨している病院です。
食事は基本的に穀物菜食。野菜は放射線量を測定済みの宅配のものと、空間線量の低い藤岡の農家さんのもの、玄米は2010年度のもの、富山で自然農をしている友人のものを頂いています。
基本的にいままでとあまり変わらない食生活ですが、今までお世話になっていた群馬県北の農家さんのものを食べられなくなってしまったことはとても心が痛いです。。。。
ただハレの日、友人との食事などは色々なものを有り難くいただきます。
そして食べたものの影響を考えてデトックス、中和できるようなお手当をします。
妊娠してから、肌の乾燥や手あれを感じるようになりました(単に年のせい?)なので、少し気にしてマタニティーコスメを使うようになりました。
今まであまりにもコスメに無関心だったのですが、妊婦は使ってはいけないアロマオイルなどもあるというので、信頼のおけるコチラの商品に切り替えました。
お腹に塗るクリームはKoalaBabyのオーガニックマミーズケアクリームを使っています。化粧水や乳液もこちらのものを使っています。http://www.koalababyorganics.jp/

年末に歯痛で3日ほどお粥のみの生活だったので、年の瀬に良い排出ができました。
けど、年始におせちやらで少し食べ過ぎてしまい体が重い気がします。次回の検診で何もないと良いのだけど。。。。
鍼灸院で気の調整をして頂いているおかげで、大きく体調を崩すこともなく風邪もひかずにいます。
放射能のことを考えると本当にこのままで良いのかと頭のなかで不安が渦巻きますが、できる限りのことをしながら楽しくのんびりした妊婦暮らしをしてゆきたいと考えています。
「案ずるより産むが易し」
そして健康な出産、元気な赤ん坊を産むことで生き証人になれたらいいなぁと思っています。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-01-07 15:30 | 妊婦暮らし