イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
だし歴
c0016273_10373784.jpg

何を隠そう「ほんだし」で育った。
なので群馬ではポピュラーな「にぼし」のお味噌汁が大の苦手でした。
大人になって食べる物を自分で選べるようになってからは「ほんだし」は使わなくなったけど、いまいち上手に出汁をとることができなかった。
マクロビオティックをはじめてからは「昆布」「椎茸」の植物性のお出汁のみなので、やっぱり「にぼし」に辿り着けなかった。
甲状腺の病気になって「昆布」で出汁をとるのがむずかしくなってからは「やさい」「かんぶつ」「出汁なし」のお料理にばかりだったから「にぼし」はまだまだでした。
そんな訳で、ワタシと「にぼし」の関係はよそのお家でいただくみそ汁の距離でした。

先日サンデールームさんの「大人のための食育講座、だし編」に参加させて頂きました。
おいしい「にぼしだし」の取り方しっかり教わってきました。
合わせる食材なども教えて頂いて、特別な日は「にぼしだし」で野菜いっぱいのお味噌汁を作ろうと思いました。

ありがとうございます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-28 10:52 | 日々
秋山農園の六条大麦
c0016273_23543131.jpg

5月も半ばを過ぎると暑さがグンと増して、冷たい飲み物が恋しくなります。
ただ冷蔵庫でうんと冷やしたものや、氷入りの飲み物は体を冷やし過ぎてしまうのでなるべく避けています。
なのでこの頃は常温の麦茶で喉を潤しています。
夜に水と麦茶を入れてゆっくり水出します。
水出しオススメです。
お湯を沸かす手間も、冷ます手間も無いし、雑味のないスッキリしたお味になります。

秋山農園さんの畑では六条大麦が黄金色になるのを待っています。
今年も美味しい麦茶になりますように。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-23 23:41 | 時候
はつもの
c0016273_1142577.jpg

秋山農園さんで畑のお手伝いをしてきました。
今日はお尻と内腿が筋肉痛。いてて…
運動不足だとわかっていながらも、なかなか体を動かさないで居たので、良い運度になりました。
ジムに行くのは何となく負ける気が(誰に?笑)していたので、畑のお手伝いで体を動かせるの嬉しいです。

オヤツにはお庭のサクランボをいただきました。
甘酸っぱくてとても美味しかったです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-23 10:48 | 時候
玄米ごぱん
c0016273_20451874.jpg

お教室ははじめた頃から通ってくださっている生徒さんのレッスンで、残りゴハンの再利用パンをお伝えしました。
お米もパンも一緒に食べられて、残りごはんもおいしくなる便利なパンです。
粉ものばかりを食べるのはあまりよろしくないので、パンの時はできるだけ粒粒のモノを一緒にとるようにしています。
雑穀をスープやサラダに入れたり、ライスサラダを添えたり。
全体のバランスを大切にしたいと思っています。
なので、このパンとってもらくちん。後は野菜が少しとみそ汁でもあればオッケーです。
パン屋を営んでいながらなんですが、お米の方が好きなので(笑)この「玄米ごぱん」は大好きです。
冷やごはんがお茶碗1杯余ったら、パンに練りこんで焼いてみてください。
もっちりしていてお米の甘さがほんのり香るパンができます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-16 21:24 |
ナチュラルジャンク
c0016273_22155752.jpg

ひっちゃかめっちゃかな言葉ですね。汗

こどもの頃の食べたものの味が今でも恋しくなります。
赤色何号とかでキレイな色がついていたお菓子を食べていた世代です。
さすがにそのお菓子を今も食べるわけではないのですが、近い味を再現することが好きです。

5月のレッスンでは懐かしい「チョココロネ」を作ります。
コロネの中のなんとも言えないぽってりしたチョコクリームを再現します。
高級な材料を使ってチープな味です。笑
後ろの薄い黄色のクリームは「サツマイモのカスタード風」です。
こちらはバニラビーンズをたっぷり入れて香りの良いクリームに仕上げました。
乳製品を使用しないで作る2つのクリーム。
みなさんの日々の暮らしでお役に立てれば嬉しいです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-09 22:41 | 日々
花を愛でる
c0016273_2152206.jpg

若い頃は花を枯らしてばかりでした。
自分のことで精一杯。
洋服のことや海外旅行のこと、おしゃれのこと、恋愛のこと、痩せた、太った。好きだ嫌いだ。。。。
その頃は花を育てている自分に酔っていただけで、花を愛でることができていなかったのでしょう。

こどもの頃に思っていた「どうしておばちゃんになると花を植えるのだろ?」って。
だんだん年を重ねて自分もやはり花を植えるようになった。
自分以外の世界にも目を向けられるようになったのかもしれない。
それを「ゆとり」と言うのかな?
花にお水をあげる「ゆとり」ができたのは、愛を知ったからかもしれない。
愛おしいという感情。
こどもの頃にも持っていたし、若い頃にも持っていた感情だと思う。
よくわからなかっただけなんだろうなぁ。きっと。。。。

imaの開店記念にいただいて花壇に植えたバラ「シンデレラ」
小さく可憐な白い花を咲かせています。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-09 22:08 | 日々
ちいさな
c0016273_18523333.jpg

ちいさなお教室でできることはとっても小さいことだと思います。
それでも何かしたいといつも考えを巡らせています。

お教室に来てくださる方の心が少しでもリラックスできるように。
そして、健やかな身体作りのお手伝いができるようにと思っています。
お教室で使う材料はなるべく生産者の方から直接購入して、お金だけではない交流をできるようにしています。

311以降は、より深く考え今後どのような生き方をすべきかを模索しつづけています。
そして「食」がいかに大切かということを痛感しています。
身体と心のバランスが取れるように、どんなのもをどんな風に調理していただくかを知識だけでなく理解できるようにしたい。
そしてしっかり消化して日々の暮らしに落とし込んでゆきたい。
ワタシもまだまだ勉強中です。
お教室のメニューも少し変更しながら、より自然に近い感覚を取り入れてゆきます。
みなさんとたくさんの事をシェアしたい。
そして伝えたいことは上手く伝えられるようにこれからも精進してゆきます。

ちいさな
ちいさな
ワタシにできること。

少しでも誰かの笑顔になりたいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-05-06 17:14 |