イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
みんなでやると、あっちゅーま。
c0016273_18194380.jpg

昨日の営業中にぽちぽちと下処理しておいた伊予柑をジャムとピールにしました。
今日はレッスン後にTさんが残ってくれて、さらにお手伝いにSさんが来てくれたので、ピール作りで一番面倒なみじん切り(パンに入れるようなのではじめから細かく切っておくと楽なのです)もあっという間に終わりました。
ジャムの瓶詰めも流れ作業であっという間。
一人でやるのはほんとに孤独な作業なんでなかなか手も気持ちも進まないのだけど、みんなでやるとほんとに楽しいです。
今日のおやつは地元の昔ながらの味のたこ焼き。
おいしかった!!!

またお手伝いお願いしまーす。
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-25 18:26 | 日々
今日のおいしいとお知らせ
c0016273_21404747.jpg

小豆ロール

もっちりやわらかのちょっと甘めの生地で固めに炊いた小豆をまきました。
仕上げにきび砂糖をぱらり。

思いつきでぱらりのきび砂糖が予想以上に良い仕事してくれました。
おいしかった。

■ ■ お知らせ ■ ■
3月3日(水)はコチラに行くため、大変申し訳ありませんが臨時休業いたします。
 
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-24 21:47 | 日々
おもたせ
c0016273_1510532.jpg

コーヒー豆の形のコーヒー味の和三盆のおやつ。
本日手みやげでいただきました。
おいしい、かわいい、うれしい。

どうもありがとうございます。

今日は天気が良くて気持ちいい!
お洗濯もお布団もみんな干してすっきり。
ついでに犬もお風呂にいれようかなぁ!!!

すっきりすっきり
体と思考ももう少しすっきりすると楽なんだけどなぁ。。。
(この春はダイエットします。もう、体が重くて仕方ない!!!)
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-23 15:20 | 日々
味噌造りとばーさん鶏
c0016273_201483.jpg

恒例の秋山農園味噌造りにお邪魔しました。
大きな大きな木桶で、みんなで仕込むお味噌はとーってもとってもおいしいです。
お味噌に使う青大豆はもちろん、秋山さんのところで作ったものです。
茹でてつぶした大豆はまるで栗のように甘く、ほっくほく。
そのままもぐもぐ食べてしまいたい。。。。です。笑

そしてなんといってもお楽しみなのは、奥様の作る農園ランチ。
大切に育てた野菜を使った滋味豊かなお料理は疲れた体に染み渡ります。
細胞がリフレッシュする感覚です。

今日は料理家のハガヨウコさんが餃子作りをしてくれます。
地粉を使った皮から手作りの餃子を、秋山農園の鶏からとった出汁でスープ仕立てで頂きました。
なんでもお出汁はばーさん鶏の方がおいしい出汁がとれるそうです。
コクがあって体の真ん中から温かくなるようなお出汁です。

先日はイタリア料理教室bottega616さんの会に参加させていただき、たらふくおいしいものをいただきました。

今年は土日の参加が難しく、ダンナ様もおいしいごはんが食べたいということで、本日お食事だけお願いして食べに行ってきました。
おいしいごはんに餃子、楽しいお話しに、スープになった鶏さんの残骸。。。。
さらに色々と本日は盛りだくさんでした。。。。。
私たち夫妻のわがままでお時間を作ってくれたみなさま本当にありがとうございます。
ここのところハードワークで少し力が落ちていたのですが、おかげでとっても元気になりました。
さらにさらにやさしい人たちに恵まれて心も元気になりました。

本当に、本当に、ありがとうございました。

また遊んでくださいね!
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-21 20:30 | 日々
シンドフジ
c0016273_7595486.jpg

ん〜、うまい。。。。

おいしい野菜を手に入れることができるのは本当にありがたい。
ただ焼いただけで立派なおかずになる。(単に手抜き?笑)
おいしいお野菜を作ってくれる農家さんに感謝、感謝の毎日です。

さて、ワタシに何ができる?

マクロビオティックを知ったばかりの頃、無農薬野菜や伝統的な手法で作られる調味料を買うことで、それらの生産者の暮らしを守ることになると教えていただきました。
その頃は実感もないまま漠然とそう信じるだけの頭でっかちな感じでした。
(東京で野菜を買ってたくらいですから。。。。笑)

今になってみれば群馬という地に住んでいることで、新鮮でおいしい野菜を農家さんら直接買えることは本当にすばらしいことだと思います。
さらに流通コストやもろもろの上乗せもなく買えるのでとてもお得。笑
露地栽培の野菜たちを消費することで、旬の野菜もわかります。そうすると自然と季節に合ったものを食べるようになります。
そして農家さんと世間話をしている延長で想いや、生き方の一部を伺い知ることもできます。
経験を通して語られる言葉は、本からは学べない生きた言葉。
その方の作った野菜を無駄にしたくないという気持ちで全て使い切る工夫もします。

頭で覚えるのではなく、生きていく中で身に付いていく感覚。
そんなものをワタシは大切にしてゆきたい。

相変わらず文章が散らかってますが。。。。
すいません。
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-17 09:00 |
ヨミキカセ
c0016273_20212893.jpg


大人になってから絵本を読んでもらうなんてなかなかできない経験。
お子様の学校で読み聞かせのボランティアをしている生徒さんがレッスン後に絵本を読んでくれます。

imaをはじめて良かったなぁ。。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-15 20:44 | 日々
ima 景色
穏やかな日にimaに写真を撮りにきてくれた。
裏も表もどうぞ。
ありのままをおさめてくれる彼女の写真はすばらしい。
c0016273_20423065.jpg
c0016273_20424329.jpg
c0016273_20433468.jpg


imaの今をこれからも切り取っていただく予定です。
写真はお店におきますのでぜひ手に取ってご覧ください。


phot:辻 繭子

c0016273_205473.jpg

常にカメラ目線の楽。
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-12 20:54 | 日々
おもいがとどく
c0016273_2301225.jpg

見逃していた未来の食卓を観ることができました。

感想は。。。。。
とにかく観ることができて良かった!!!!!(ありがとうSさん)
映画の内容はホームページなどで確認していただければと思いますが、まだ観たことのない方はぜひお近くで上映予定がありましたらご覧ください。

この映画のように全てをオーガニックにとは言いません。
もちろんワタシも現段階でそれはできません。
ただ、常に食べ物がどこから来たのか。
その食べ物を作るためにどんなことが行われているのか。
そしてどんな人が、どんな場所で、どんな思いで作っているのかに思いを馳せています。
食べた時に何を感じたか、体がどうなったか、どんな気持ちになったかを意識しています。
(単に食いしん坊。笑)

大切な人のために、大切な地球のために、大切な自分のために、何を選び、どう動くのか。。。。
そのことに目をそらさずに向き合うと、自分のおもいがとどいて、必要なものやことが入ってくるような気がします。(今回映画を観ることができたように。。。。)

「未来の食卓」
自分の良心を見つめるきっかけになりました。

今回映画を観たのはシネマ深谷さん。
imaから20分ちょっとです。
セルフサービスのポットの飲みものに、チョコレートの詰め合わせや天然酵母パンなどの映画のお供も売ってます。
小さな映画館ですが、すごく落ち着きますのでオススメです。。。。。
(ただし、区画整理の関係で4月から新しい場所へ移転するそうです、そちらも良さそうです)
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-10 22:54 |
ストーブの季節の贈り物
c0016273_920627.jpg

昨日は立春。

暦の上では春ですね。
しかし寒かった。。。。

ふるーいお家の我が家ではお家にいる間はほとんどストーブをつけています。
犬たちも寒がり(暑がり)なので温かくしていないと布団から出てきません。ぜいたく!!!!

ストーブの良いところはなんと言っても煮炊きができること。
昨日はレシピを書きながら傍らでジャムを2種類炊きました。

写真はsoymilkjamです。
甜菜糖と豆乳のあまーいジャム。
おいしい。。。。
ストーブがある間は、ジャムやピールを作るチャンスなのです。

c0016273_9252999.jpg

今夜は伊予柑ピールを作ります。
これは来週のバレンタインレッスン用に使います。
お楽しみに。。。。。

ストーブと言えば、先日Mさん宅でご一緒した薪ストーブ屋さんのstovelifeさんが遊びに来てくれました。
stovelifeさんの思いがいが語られているホームページは必読ですよ!
継続的な暮らし、足ることを知る暮らし、
そんな思いをシェアできるすてきなご家族です。

今は灯油ストーブですが、もう少しお家が整ったら(お金も用意しなきゃ。汗)
薪ストーブをいれるぞー!!!!
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-05 09:32 | 日々
生きること、食べること、死ぬこと
eatripを観てきました
おしゃれなドキュメンタリー映画でした。
若い人たちがこの映画を見て何を感じ、何を思い、何をするのかにすごく興味があります。
この映画を観た人たちとディスカッションする機会があったらいいなぁ。。。と思いました。
個人的には築地の魚河岸の親子がそっくりなのが印象的でした。

久しぶりの映画だったので、どうやって映画を観るのかすっかり忘れてしまい、体がかちこちに。笑

さて、生きるって食べること。
その根っこの部分が装飾なしで(と思います)淡々と綴られている、ドキュメンタリーが4月3日からシネマテーク高崎さんで上映されます。
去年チラリとテレビで紹介されたのを観て知ったのですが、とにかく心にスコンと入ってきたのです。
生きること、死ぬこと。
家族、動物、
慈しみ、助け合い、励まし合い、笑い合う。
豊かさ、貧しさ、喜び、悲しみ。
当たり前とは?
有り難いこと。。。
良いことばかりじゃない
必死に生きてゆくのは
美しい

忘れ物はそこにあった。。。。

そんな気持ちになりました。
(わかりにくくてスイマセン、評論は苦手。。。汗)

とにかく観てほしい。
いろんな世代の方に、観てほしいです。

牛の鈴音
農家を営む79歳のチェ爺さんには、長年一緒に働いてきた耕作用の牛がいる。牛の寿命は15年というのに、この牛は40年も生きている。しかし最近はそれも限界。獣医は「そろそろ寿命だ」とチェ爺さんに告げる。チェ爺さんはお婆さんと二人暮らしだが、農作業を休む事はない。苦労は絶えず、お婆さんのグチも尽きない。「牛を売って隠居したら」と子供たちは言うがお爺さんは答えない。お爺さんは、このままの生活が一番なのだ。


。。。。ちなみにワタシはおじいちゃん好きなのです。笑
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-02-02 22:15 |