イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:日々( 166 )
にじ
c0016273_2317242.jpg

梅雨のある日。
雷の音が遠くになって、空がだんだん明るくなってきた。

雨が止むかな?

そう思って外を見たら、大きな虹がかかってた。
しかも二重に。。。

だけどあっという間には消えちゃった。

はかなくも美しい景色になんだか力を貰いました。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-07-08 23:09 | 日々
おひるごはん
c0016273_238232.jpg

あるひのおひるごはん。
お友達が作ってきてくれたパスタソース。
優しいのブイヨンを使って作ったジャガイモスープ。
前の日に焼いたケーキ。

みんなで他愛もない話しをしながら、おうちでごはん。
実が泣いたら、代わりばんこで抱っこして、オムツをかえて。
オッパイも遠慮なくひょいひょいあげられる。

育児中にはとても贅沢な時間。

ありがとう
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-07-08 22:32 | 日々
おやつ
c0016273_1623462.jpg

c0016273_16231775.jpg


久しぶりにおやつを作りました。
上が豆富ティラミス、下が杏とリンゴジュース寒天ゼリー。
じめじめと暑い日が続くので、少し多めに作って、息ぬき用のおやつにできるようにストックしました。

授乳中なので、ノンカフェイン、甜菜糖もなし。
甘みはフルーツと米飴です。
混ぜて冷やすだけの簡単なものですが、食後にこういうものがあると嬉しいですね。

いずれレッスンでもやりたいと思います。
お楽しみに。。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-06-23 16:28 | 日々
すこしづつ
日々を取り戻しています。

とはいえ、まだまだ目の前にあることに対処して行くことに追われていますが、ほんとうにゆっくり、すこしづつ日常の暮らしに体を慣らしています。

今までと大きく違うのはとーっても早起きになったということと、朝ごはんを食べるようになったこと。
授乳をしているとお腹が空きます。目が覚めるとぺこぺこなのです。
そんな時に夫が朝ごはんを用意してくれることもあったりで、とても助かっています。
c0016273_1620585.jpg


これからは実が寝てる間に作り置きのおかずなどを用意してストックできたらいいなぁと思っています。
まだまだ台所にゆっくり立つ時間は持てないけど、やっぱりお料理がしたいな。
お料理を作るのが、ワタシは好きなんだなぁってつくづく感じています。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-06-23 16:21 | 日々
りんね
実が産まれて2日後。

父が死んだ。

あまりにも色々なことがいっぺんにあるものだから、これは夢なんじゃないかって思った。。。

実が産まれる前日、どうしても家に帰りたいと言う要求で一時帰宅していた父は、時々意識が遠くなりながらもなんとか会話ができるレベルだったようです。
実が産まれたことを伝えると「やっと出てきたんか」と言ったそうです。
そして実が産まれた翌日に様態が悪化して病院へ。
翌日、母に見守られながら静かに息を引き取ったそうです。
苦しむ様子もなく、息が遠くに遠くになって。。。。

母が「あんた、私に言うことがあるんじゃないの?」と言っても返事はなかったそうです。
最後まで「苦労かけたな」とか「世話になったな」とか感謝の言葉もなく逝った父。
ものすごく父らしいと思いました。
入院中のワタシは通夜も告別式も出ることができず、病室でひとり父の旅立ちに心を送りました。
病院に行った時には既に末期の肺癌だった父。
そして抗がん剤治療で効けば半年と言われていた通り、抗がん剤治療開始から7ヶ月でその人生をとじました。
1度目の抗がん剤治療は体力があったのでずいぶんと回復して、好きなタバコも酒も楽しむことができました。
2度目の抗がん剤治療ではずいぶんと体力も落ちてしまい、日に日に弱ってゆく様子でした。
最後の最後まで下の世話はされたくないというプライドからか、弱った足で自力でトイレに行っていたそうです。

初七日の夜、ワタシの夢に父が出てきました。
何も言わずに立っていたので「あれ、お父さん死んだんじゃないの?」とワタシが言うと、すっといなくなりました。
死に目にも会えず、お葬式にも出れずだったのでさよならを言いに来てくれたのかな。。。。
c0016273_146160.jpg


65年。
短いけど、濃い人生だったでしょう。
お父さん、ありがとう、おつかれさま。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-06-09 14:05 | 日々
おいしい日々 2
c0016273_14412560.jpg

c0016273_14413823.jpg


続きましては、お世話になっているA農園さんで「ババ鶏を絞めて食べる会」にお呼ばれしてきました。
妊娠中なので鶏を絞めるのはご免除いただき、すでに肉片になった鶏さんたちとのご対面からスタートでした。
この日はnuanさんが本場仕込みの鶏ガラスープ&ラーメンのタレやネギ油を用意してくれて、みんなでラーメンを食べました。
透き通ったスープは、全部飲み干してしまうほど美味しかった!
思わずおかわりで、1、5人前のラーメンをあっという間に平らげました。

なかなか経験できない貴重なラーメン。ごちそうさまでした。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-04-10 14:46 | 日々
おいしい日々 1
c0016273_1434146.jpg

c0016273_14342588.jpg


母乳で育てたいので、産後は外食がほぼできなくなります。
いいおっぱいのために、乳製品、肉、油とはしばらくサヨウナラです。。。。
と言うのを口実に、臨月に入ってからお友達とのお食事を心置きなく楽しんでいます。

先日は高崎のRitrovo il mare ginaさんへお食事に行ってきました。
旬の素材をふんだんに使ったイタリアンのお店です。
お酒もたくさんあって、店員さんも親切で、お料理ももちろんおいしいです。
デートで連れて行ってもらえたら嬉しいなぁ!
と思うステキなお店でした。

産まれる前にもう一度行きたいです。ごちそうさまでした。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-04-10 14:40 | 日々
ありがとう、さようなら
c0016273_17292234.jpg

大切な、大切な友人が旅立ちました。
57年の人生を静かにとじました。。。。。

本当にかっこいい大人で、ワタシタチ夫婦のあこがれの存在でした。
農を基本に自分の信念をまっすぐに生きるその姿は、潔くてまぶしかった。
農業の話し、音楽の話し、環境の話し、いろんなことを話した日々はワタシの宝物。
たくさんの学びと気づきを与えてくれました。

癌と戦うのではなく、癌と共に生きたその生き様は、病気との向き合い方、精神力の強さ、夫婦愛の深さを教えてくれました。

もっともっと力になりたかった。
もっともっとワタシに知識があったら。。。。
そんな後悔の気持ちもあるけれど、あの人から頂いた宿題として、自分に嘘のないのような人生を歩んでゆきたいと思いました。

本当にあの人に出会えて良かった。
楽しい日々を、美しい時間をありがとう。

また逢いましょう!
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-03-24 17:47 | 日々
あれから
c0016273_1754493.jpg

1年の月日が流れて、ワタシの暮らしも大きく変わろうとしています。

たくさんの命が失われ、たくさんの大切なものが失われ、そしてワタシには新しい命が宿った。

命は繋がっている。

そんな当たり前のコトを強く意識した1年でした。

この先、不安なことも多いけれど、ワタシにできることを精一杯やって生きたいです。
この日に大風邪をひいてひとり静かに家で休んでいるのも、自分の内側と新しい命に向き合うためなのかも知れません。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-03-11 16:54 | 日々
kona
c0016273_18375345.jpg

自他ともに認める粉物好き。
おいしい地粉はやっぱりうどんで食べるのが一番だと思います。
お菓子にするなら、甘みはなしがイイナ。
粉の味をダイレクトに。
で、オプションであとから甘みをプラスする。

にんじんのカリントウは米水飴を絡めて仕上げているけど、揚げたての何もつけない状態が一番おいしいかも。
おいしいお粉に、おいしい人参。
作ってくれたお百姓さんに感謝、感謝。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-03-05 18:37 | 日々