イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:みのり( 43 )
かぜはじめ
c0016273_1011068.jpg

息子はまたまた風邪をひきました。
年末年始の暴飲暴食がたたっているかな?
なんて例によって自分を責めるのですが、赤ちゃんってほんとによく風邪をひきますね。
鼻づまりにはじまり、咳へと。
前回同様の症状なので蓮根湯とアロマオイルでお手当。
今回は咳が酷くて夜眠れなくて辛かった(母子ともに…)

咳き込んで、吐いてしまうこともあって、少し不安になって念のためかかりつけの先生のところへ。
様子からは百日咳や肺炎ではないから大丈夫!とのお言葉をいただいてホッと一安心。
最近は大人の百日咳が流行っているそうなのですが見抜けない医者が多いので、心配だったら来るようにと。
ワクチン全般を受けていないので、信頼のおけるお医者さまとの連携は心強いな。
とつくづく。
ワクチンのことは色々な考えがあるので、全否定はしませんが、我が家は受けるものは最小限にとどめます。
(ちなみに任意接種のものは全て受けません)
この件は長くなるので、また後ほど。

症状は4日ほど強い状態が続き、5日目からは咳の音、鼻水の種類(サラサラからドロドロに)変わってきました。
咳き込んで吐いてしまって、その中に痰が混ざってました。
大人のように痰を出すことができないので、そうなるのかな?
痰が出てちょっと一安心。
胸の奥でゴロゴロ絡んでいた痰が出た様子で呼吸もすっきり。

たぶん検査したらRSウィルスでしょうと先生が言ってましたが、痰や鼻水の色が青いので、やっぱりウィルス性の風邪みたいです。人の集まるところを避けていたけれど、ピュアな体にはどこかの隙間からスっと入ってしまったようです。

息子の体調と向き合い、自分の弱さをつくづく感じます。
いろんな病気になって強くなるのは、子どもだけでなく、親の精神力もなのでしょうね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-10 09:28 | みのり
はじめてのクリスマスは。。。。
c0016273_19593080.jpg


c0016273_19593174.jpg


c0016273_19593187.jpg


クリスマスランチとパパ手作りのモビール。
ささやかなクリスマスを過ごしました。

そして、なんと1日遅れでサンタさんが来てくれた!
煙突もクリスマスツリーもないので、かっこいい三輪車が玄関ドアの前に。。。。

ありがとうサンタさん。

実、はじめてのクリスマスのステキな思い出になります。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-27 19:40 | みのり
おてあてメモ
c0016273_11145917.jpg

突発性発疹が治まったあと、鼻水が出ずに喉に回って咳をするようになってしまった。
蓮根湯を私は湯のみ1杯、息子はスプーン2杯を寝る前に。
お粥にも少し蓮根のすりおろしを入れて。
2日ほどで症状は軽くなりました。
咳や鼻水は身体から不要なものを出そうという反応だから止めない方がいい。。。

とはわかっていても、赤ちゃんの苦しそうな姿を見るのは辛いですね。
肺炎なども心配で一応、お医者さまへも行きました。
ただかかりつけの先生は薬は基本的に出さないので、喉や耳、胸の音のチェックをしていただくだけです。

母体からの免疫も薄れて、これからたくさん病気をするでしょうね。
その度に母は肝を冷やして、乗り越えたくましくなるのでしょう。

病気はひとつひとつにメッセージが込められているように思います。

身体の声を聞く

そのことの本質がようやくわかってきたように思います。

まだまだ母乳を飲んでいるので、私の体調、食べたもの、心持が大きく息子に影響します。

しっかり見て、感じて、経験してゆこう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-18 09:34 | みのり
げんきになりました
c0016273_14545579.jpg
息子の突発性発疹も2日ほどで熱も下がって、汗疹のような湿疹がうっすらとできた程度で無事に治まりました。
はじめての高熱を乗り越えてますますパワーアップです。
すっかりつかまり立ちができるようになりました。

ちょっと早い成長にそわそわしてしまいます。
ゆっくりゆっくり大きくなってね、ミー君
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-14 14:04 | みのり
7
c0016273_212743100.jpg

2012/12/11みのり7ヶ月。
朝からなんだかぼーっとしていた。
熱を計ると38、5℃
あらら。。。ずいぶん高いなぁ。
インフルエンザの心配もあったから少し様子を見て病院へゆこう。
でもひとりでは不安もあってお友達に助けを求めました。

私の不安や心配を彼女はふわりと受け取って、務めて明るく接してくれた。
ほんとに心強かった。ありがたかった。

病院はきっとインフルエンザとノロの患者さんが多いだろうから、なるべく行きたくなかっのだど、お昼過ぎから40℃を超えてきてしまったから念のため病院へ。

かかりつけ医は基本的に薬を出さない先生だから、いったところでなにもしないのだけど、やっぱり不安で。。。

結果インフルエンザは陰性。
突発性発疹でしょうとのコト。

ホッとしたけど、やっぱり高熱は辛そうで、私はオロオロしてしまいました。

シュトレンの納品が終わって、じっくり息子と向き合う時間が取れてよかった。
お店はお休みしちゃったけど、大きな仕事を終えたあとの発病。親孝行な息子です。

まだまだ神様の子です。
小さな身体でたくさんの困難を乗り越えてやっと7ヶ月。

この子に起こる全てに向き合って越えてゆけるように、私も強くならなくちゃ。

結局2日で熱は下がって、少し発疹がでました。やっぱり突発性発疹みたいですね。
2日間は第一大根湯を夜に飲んで授乳しました。これが良いお手当だったのかはわからないけど、2日で治まってよかった。

みのり、頑張ったね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-13 20:44 | みのり
たべる、いきる
c0016273_2283656.jpg

蕪をどーぞ。
歯固めがわりにスライスした野菜をあげています。私たちが食事をしている時は、一緒に食卓について、野菜をしゃぶったりお茶を飲んだりします。
c0016273_2283744.jpg

畑では採りたての菜っ葉をむしゃむしゃ。
まだまだ噛みきれないから口の中が菜っ葉だらけ。少し飲んじゃったものはそのまんまウンチに出てきちゃう。
c0016273_2283763.jpg

大好きなにんじんスティック。たぶん色が好きなんだろうなぁ。
足元ではネムラクが落とすのを今か今かと待ちわびる。

下の歯が少しづつ伸びてきて、噛む行為が楽しい様子です。
ワタシはおっぱいを噛まれないかヒヤヒヤです。。。
重湯から始まった離乳食も、玄米クリームになって徐々に濃度をましています。
時折、丸い野菜をお粥と一緒に炊いたりしています。
まだズリバイですはハイハイもするので薄いみそ汁も3サジ程度あげます。
親に似て食いしん坊でとてもよく食べます。

彼をみているとつくづく生きることは食べることだなって思います。
だからこそ身体にも環境にの良いものを食べて欲しいと思います。
そしてやさしいエネルギーをたくさん取り入れて優しい気持ちで暮らして欲しいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-11-23 21:49 | みのり
ハーフバースデー
c0016273_9565642.jpg

あなたがわたしのところへきてくれたこと、
こころからありがとう。

産まれる時の大きなトラブルのこと、やっと心の整理ができたよ。
自分を責めても、お医者さんを責めてもしょうがない。
この身に起きたことをただただ受け止めるだけ。
そしてそこから得た経験から学び、生きる糧に。

痛みを知ることでしか解りえ無いこともある。
だからうんとやさしくなりたい。
そして強くなりたい。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-11-11 09:50 | みのり
ぐんぐん
c0016273_23103468.jpg

息子は育っています。
できるコトが増えて、欲求も増えてきました。
腹ばいになって動ける範囲が広がり、彼の世界は半径50cmから、一気に無限に広がりました。
今はティッシュとリモコンに夢中です。
見つけると自衛官のように匍匐前進で標的に向かって行きます。

目が届く範囲でやっているいたずらはやらせています。
危険だと判断した場合はすっと取り上げて、抱きしめてキスをします。
それで気がそれてくれたら楽なのですが、そうもいかない場合は、ゆらゆら抱っこや足バタバタ遊びなど体を動かして気を紛らわすようにしています。


c0016273_23103531.jpg

ラクのベッドが気に入っているようで、時々彼はこの中に入っていたり、背負っていたりします。
ただ、それは彼の思いとは違う様でたいてい大泣きをして助けを求めてきます。

表情も豊かになって、思わず笑ってしまう場面がたくさん増えました。
今が一番赤ん坊らしい時期なのかもしれません。


c0016273_23103574.jpg

食べることへもとても関心があるようです。
重湯ではもの足らない様子だったので、数日前から玄米クリームを作って食べさせています。とても喜んで食べます。
生米からつくる玄米クリームの方が食いつきがイイです。
でも毎回は私も大変なので、炊いた玄米からお粥をつくることもあります。
ただ息子はすごく締まっているので、圧をかけて炊いた玄米ごはんは少し重いかもしれません。
なるべく土鍋で炊いてあげようと思います。

c0016273_23103672.jpg


シュタイナーの考えでは7歳までは体を創るとき。
できる限りこの時期は食べるものに心を込めてゆきたい。
素材選びはもちろん、作り方、作るときの心の在り方も大切にしたいと思います。

難しいけど、ね

頑張ります。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-11-05 22:43 | みのり
ハッとする
鏡を見てハッとする。

怖い顔。。。

つり上がった目、への字の口。

こんな怖い顔で息子のお世話をしてたのかと気く。

ああ、無理してたなって。

いつも笑顔で

それは無理かもだけど、こんな怖い顔は見せたくないな。やっぱり。

今のワタシにできるコトをひとつづつゆっくりやってゆこう。

あらためてそう思うのでした。。。


c0016273_1073338.jpg

すごい勢いで重湯を欲する息子。
食いしん坊の両親なので、息子もよく食べる子になりそうです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-10-22 09:56 | みのり
いま
c0016273_232593.jpg

なんでも口に入れて確かめる。
食べる練習なのかな?
本当に目が離せなくなってきました。

危ない。
と言うのもあるけど、見逃したく無いというのもあります。

毎日、毎日できるコトが増えています。
顔つきもこどもらしい丸みでて、ヨダレと寒風で荒れたほっぺたも愛おしい。

思うようにならなくて怒ったり、泣いたり。
気に入ったオモチャに夢中になったり。
ころころと表情を変えて、大人を楽しませてくれる。

1日があっという間に過ぎてしまう。
たくさんの今を記憶に残したい。

明日もたくさん遊ぼうね、ミー君。

c0016273_23269.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-10-19 22:52 | みのり