イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:みのり( 43 )
こどものひ
c0016273_21162754.jpg

初節句のお祝いは、母を交えて家族でお夕飯を食べました。そして息子の成長を喜び、これからも健やかに育ちますように祈りました。
親戚を呼んだり、お祝いを頂いたり、とかいわゆる一般的なことは無かったのだけど、まぁこんなものかと。

しかも本日も私はお仕事。
ゴメンね。良い母さんじゃなくて。
明日はいっぱい遊ぼうね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-05 20:59 | みのり
まっかなほっぺとおなかのなか
食欲旺盛な息子は、私が食べようと思って作ったおむすびもパクパク食べてしまいまし。
玄米なのでまだ早いなと思いつつ、おいしそうに頬張る姿を見ているとついつい見逃していました。

手づかみで食べることが楽しくなったようで、お粥状のご飯よりもお米がしっかりしているものを好むようになりました。

とはいえまだまだうまく咀嚼しることもできないので胃や腸に負担がかかっているのは感じていました。
ウンチの状態はもちろんですが、ほっぺの赤みもバロメーターになります。

ここ数日、食べ過ぎもあり、さらに圧力鍋で炊いた玄米を食べたりしたこともあって、とうとう不調として表に出ました。

お腹を下して、微熱が出ました。
数回、ウンチが出ると熱も下がってすっきりした様子。
朝ゴハンは抜いてりんごの葛練りを食べさせました。
お昼はお粥にお味噌を少し入れて、普段の半分に。
食べた後に、またウンチが出たけれど、少し良くなっているようす。
元気に遊んで、おっぱいも飲むから大丈夫かな?
夜は葛練りにお粥を少し。食べた後はウンチが出てないので、これでゆるいのは治まったかな…

今はぐっすり眠っているから、また明日様子をみよう。
でもほんとに食べ過ぎが原因なのかはわからないので不安もあるけれど、まずはお手当をして、カラダの声に耳を傾けよう。

そして同じ過ちを繰り返さないように、注意して食事を作ろう。

ごめんね、ミー君。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-01 21:48 | みのり
11
c0016273_1510811.jpg

あと1ヶ月で息子1歳になります。
早かったような、長かったようなこの11ヶ月。
悪夢のような出産から、悲しみに暮れた日々を越えて、ようやく、本当にようやく心からこれでよかったんだと思えるようになってきた。

出産は今までの人生の集大成だなんて言うけど、どうして神様はこんなにも苦難ばかりをお与えになるのでしょう。
心の弱さを補うためなのでしょうか。

悲しみや、苦痛を知って、優しくなれたこともたくさん。

おごりがあった自分への戒めだったと思い、与えられた試練を受け入れてゆきます。

お腹にできた大きな傷。

努力だけではどうにもならないこともあるということ。

そんなことをたくさん考えた11ヶ月だったなぁ。

ミー君、あなたは私にそういうことを伝えに来たの?
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-04-11 14:59 | みのり
きろく
c0016273_21104579.jpg

畑でハイハイ気持ち良さそうだった!
種蒔き前だったから許されたとっても贅沢な遊び。
どんどん手足を使って身体の感覚をいっぱい覚えてね。


c0016273_21104572.jpg

威嚇されて、負傷。
あまりにもしつこくするから、とうとう楽に怒られた。
それでも懲りずにいる息子。
やんちゃな男の子になりそうだなぁ。


c0016273_21104670.jpg

ある晴れた日。ちょっと遠くまでお散歩。
桜が満開の神社についた頃にはウトウトと。
帰りはグッスリ眠ってしまった。
三輪車大好きだね、なるべくお散歩行けるようにするからね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-04-09 20:59 | みのり
清明
c0016273_19112153.jpg

初節句を迎えるので清明の本日、冑を飾りました。
小さいけれど職人技がいっぱいつまった美しい冑で、素晴らしいです。
大枚をはたいて用意してくれた母に心から感謝します。

清々しい春の気をいただいて明るく健やかに育ってね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-04-05 18:53 | みのり
かぜ
c0016273_11273170.jpg

ふだんとっても元気な息子は、かぜをひいてもそこそこ元気です。

ただ自営業ゆえに少々のかぜなら息子を背負ってお仕事をします。
背中でいつもより少し高い体温を感じて、時折咳き込むとお尻をトントンと叩いて。

「大丈夫、大丈夫」

息子にそう語りかけながら、本当は自分に言っているのだと思う。

はじめての子どものわりに、すでに2人目のような扱いで、ずいぶんと肝が据わっているかのように見えるけど、内心は不安で不安で押しつぶしされそうです。
全てはじめて経験すること、咳の具合、熱の出方、機嫌の悪さ…
何がどうなのかさっぱりわからないことばかり。
そこを拙い知識と勘で乗り越えています。

全てを投げ出して息子を抱きしめてあげたい。
ほんとはね、そう思う時もあるのです。

でも、でも。

息子の治癒力を信じて。
できるだけのお手当をして、なるべく薬に頼らないように。
治そうという力を大切にしたい。

それでも不安な時は、信頼できるお医者さまで胸の音、喉、耳など様子をみてもらって、「大丈夫、この程度なら」と言葉のお薬をいただく。
そして鍼灸の先生に気を流して頂き、元の気に戻るお手伝いをしていただく。

すぐ治るわけではないけど、菌やウイルスと一緒に過ごして免疫をもらい身体を強くたくましくしてもらう。

咳や鼻水のように身体にとって不要なものを外に出す行為をく薬で抑えるのはやっぱりちょっとどうかなと思います。

そうやって少しづ息子と一緒に強くなってゆこう。

そう思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-03-21 10:37 | みのり
10
c0016273_21521544.jpg

今日で10ヶ月。
「んまー」とか「ぱぱ」など言葉を少し発するようになり、可愛らしい時期になりました。
ネムとラクともとても仲良くて、「うん、うん」と四つん這いでネムとラクの鳴き真似をしています。

自営業を営みながらの育児なので、内てても抱きしめてあげられないこともあったり、移動が多かったり、落ち着いた育児とはかけ離れていますが、色んな方のサポートでお仕事も順調で、息子はたくさんの愛情をもらっています。
ありがたいことです。

そして、今日で311から2年。
あの日からおおきく変わったこと。
何も変わらないこと。
あの日、たくさんの魂が帰っていった。
生かされている今わたしができることは、日々を丁寧に生きること。
感謝と喜びをもって、命をつなぐこと。

ミー君、産まれてきてくれてありがとう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-03-11 21:35 | みのり
むりをしない
c0016273_21491450.jpg


まぁ、難しいんですけどね、
なるべく無理しないように。

この寝顔を落ち着いて眺めることができるような生活を心がけたいな、と。

ついついヨソのお宅と比べちゃったり、普通はこうするものだって頑張っちゃたり、背伸びしたり。
いろんな事情や考えがあって、わたしたちの家庭でできることをやるべきなんだけどね。
頭でわかっていても、感情が流されてしまう。気をつけねば…

ちょっと見失ってた、かなって。

もうすぐ初節句。
本質的な意味を大事に、形式にとらわれないようにしよう。
そして何より無理はしないように。

息子が健やかに育ってくれることを望む気持ちは、形では無いのだから。
食を正して、暮らしを整えて、全体の幸せを願って、息子に対してできることをしてゆこう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-03-02 21:34 | みのり
9
c0016273_16592822.jpg

息子、9ヶ月。
伝い歩きが大好きで、よく動き、食欲旺盛で元気に育っています。

母になって9ヶ月…
母とは名ばかりで、自己満足ばかりな子育てだなぁとつくづく。

出産のトラウマが未だに亡霊のようにつきまとい、この子とどう向き合えば良いのか、呆然とすることも多い。

せめて、せめて身体を作る食べるものだけは、自然の摂理に適ったものを。
そう信じて頑張っています。

これも自己満足かな…
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-11 16:30 | みのり
111
三並びの「1」の日に息子は8ヶ月になりました。
つかまり立ちも上手になって、伝い歩きをするようになって、ますます目が離せません。
いろいろなものに興味があって、掴んでは口に入れています。
ホコリや小さな糸くずなど見つける名人で、ヒヤヒヤ…
ニコニコ微笑んだり、大きな声で笑ったり、はたまた気に入らないコトがあると大声で泣いたり。
感情の表現がとても豊かになりました。
ストローで上手に飲んだり、手づかみで食べたり、教えたわけでもないのに、どんどんできるようになってゆきます。

ああしようとか、こうあってほしいとか、あれをしたほうがいいのではないかとか、頭を悩ませたり理想を掲げたりもしますが、詰まるところ、私が息子にしてあげられることはたいして無くて、せめて体と心のもとになるごはんをしっかり作ることくらい。

自己満足かもしれないけれど、小さいうちは電子レンジも冷凍もミキサーも使わずにと頑張っています。
火で調理して、蒸したり、濾したり、すり鉢であたったり、摩り下ろしたり。
手をかけて、気をこめて。
できるだけ、ですが。


c0016273_1795871.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-11 16:52 | みのり