イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:みのり( 43 )
ことば
息子はずいぶんおしゃべりするようになりました。
何を言ってるのかは…??

ですが、成長の早さに驚かされます。

ママ
わたしのこと、気にいってるもののこと、食べ物のこと

ぶー
のみもののこと

とーとー
たぶん、虫のこと

はっぱ、ないない、わんわん、にゃんにゃん、ぶーぶー、ばー、いてっ、あちっ、めんめん、てぃーとーてぃーとー(ピーポーピーポー)、もいもい(もしもし)、まいまい(ばいばい)

などわかるものもたくさんいいはじめましたが、パパは言えるのにわざと言わなかったりと面白いものですね。

言葉使い、気をつけないと…

c0016273_2362028.jpg

ネムラクとも犬語でいっぱいおしゃべりしてますよ。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-10-21 22:55 | みのり
わんぱく
c0016273_21111150.jpg

息子、本日で1歳5ヶ月。
わんぱくに育ってます。
有難い。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-10-11 21:09 | みのり
ふと
特にいそがしいわけじゃないのに、何もできない。
子育てってそういうものなのかも。
と思いました。

息子の歩む速度に合わせること、
息子のペースで食べさせること、
お風呂での飽きるまで水遊びや、道草ばかりのお散歩。
眠る前のゴロゴロ、グズグズ時間からおっぱいまでの流れ。

彼の気が落ち着くまで待つ。

そんな時間が愛おしい。

毎日じゃないけど、できるだけ今は彼のペースを大切にしたい。



c0016273_2342136.jpg


こんな笑顔が見たいから。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-09-02 23:29 | みのり
ヒヤヒヤする日々
c0016273_8432711.jpg

知らぬ間にちょこんと椅子に腰掛けてたり、そのままテーブルに登ったり。ハッとすることがたくさん。
本人はいたってご機嫌で、椅子に座って得意げに笑う。時には拍手を求めたりも。
テーブルに登るのはできたらやめてほしいけど、どれがダメでどれがイイの判断がまだできないだけに、むやみに「ダメダメ」は言いたくないな…と。
でも躾のなってない子というレッテルを貼られてしまうのも不憫だな…
標準に合わせるのは難しい!

c0016273_8432866.jpg

高熱を出して苦しんだり、鼻水や咳で辛そうだったり。手を当てて、抱きしめることしかできないけれど、息子はそんな時は食事もあまり食べず、ひたすら眠ります。自然治癒力を最大限引き出している。
すごいな、まっさらな時代って。本能がむき出しになってる。
見てるこっちはオロオロするばかり。
肝の座った母になりたいな。


c0016273_8432865.jpg

水遊びが楽しいようで、水道をひねれば遊ばせてほしいとせがむ息子。
まだ足を踏ん張ることがうまくできないから、水場ではよく転んでしまう。
その度に私は心臓が止まりそうになる。
お友達と遊んでいる時も、常にドキドキしながら見守るものだから、私のほうが緊張でどっぷり疲れてしまう。
これは慣れが必要なのかしら…


c0016273_8432921.jpg

相変わらず芸術的な食べっぷり。
手づかみ、器から器への入れ替え、ネムラクに食べさせてみたり、私の口に運んだり。
スプーンもずいぶん使えるようになったけど、やっぱり最後は手になってあいまって、テーブルに塗り塗りしたり、投げたり…
遊び始めたら食事は終了にしてみたものの、どこまで許すか、そのジャッジに悩みます。毎回の後片付けもかなり負担になってきたのを感じる今日この頃。
食べさせてもらう事がいやみたいで何でも自分でやりたがります。
忍耐ですね、ここは。


c0016273_8433097.jpg

後追い、いやいや
ここのところそんな事が多くなってきて、家事も仕事もずいぶんペースダウンです。
気に入らないことがあるとしばらく怒っているから、機嫌が治るまで手を替え品を替え興味を引こうとするものの、コレもイマイチうまくいかず。
いわゆる魔の二歳になったらどうなってしまうのか…
今から不安もあり、楽しみでもあります。


子をもって1年3ヶ月。
もうずいぶん長くこの子と一緒にいるような気にります。
それだけ濃厚な毎日を過ごしてるってことなのかな?
過ぎてしまえば、あっという間なのでしょうから、今を楽しみたいな。

とはいえ、なかなか楽しむ余裕はないのですが
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-08-23 22:18 | みのり
修行のよう
残暑お見舞い申しあげます

ずいぶんとブログの更新が滞ってしまいました。

息子はますます元気で、歩き回っては転び、手の届くものは何でも興味を示し本当に目が離せません。

好奇心旺盛で動きも活発なので肝を冷やす日々です。

怒りたくなる気持ちをぐっと抑えて、なるべく彼のやりたいようにと考えています。

今は自分も我慢を覚えて成長の時だと思っています。

えいえいおー


c0016273_23171725.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2013-08-19 05:46 | みのり
1+1
c0016273_22203073.jpg

息子、1歳1ヶ月。
良く遊び、良く食べる。
お昼寝はあんまりですが、夜は比較的良く眠ります。
自己主張が激しく(親に似た?)疳の虫が強い子です。

わんわん、ぶーぶーと動く物に興味を持って一生懸命おしゃべりしてます。
(ママ、パパはまだですが。。。。)

あなたはそのままでいいよ。

思うままにありのままに生きて欲しいな。

それが願い。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-06-11 22:20 | みのり
はたらく
c0016273_21583325.jpg

最近、寝つきがあまり良くない息子。
成長とともに体力が付いてきて、お外でいっぱい遊びたいのかな、やっぱり。

畑へいった日は本当に良く眠る。
小さな体で畑を縦横無尽にはいはいして、デコボコだってなんのその。
石や草で遊んだり、作業の真似をしたり邪魔したり。

秋山さんは子どもへの接し方がとても自然で、その辺にあるものでふっと意識を注文させて遊んでくれる。

すごいな。

働きながら、オモチャやゲームではなく子どもを育てた方ならではだなって。
この時代に簡単なコトじゃないなって。

どこまでできるかわからないけど、できるだけそばにいて、お仕事をしていたいな。

食べるものを作る仕事だから、その厳しさも楽しさも喜びも息子と共有していけたらいいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-22 23:43 | みのり
1
c0016273_2315149.jpg


息子は今日で1歳のお誕生日を迎えました。

ほんとうにたくさんの方のお力を借りての1年でした。
入院中の食事の差し入れからお店のお手伝いまで、本当にたくさんのこと、身内以上に良くして頂きました。
一人では何もできないんだなってつくづく感じています。

ミー君、あなたは今日までのこと覚えていないだろうけど、たくさんの愛情を受けているのは感じているよね?
みんながあなたを愛してるよ。

生まれてきてくれてありがとう。

c0016273_22365771.jpg

秋山農園さんについてもらった玄米の一升もち。まんまる美しいお月さまのよう。。。

c0016273_2237367.jpg

風呂敷に包んで背負わせてみたら、思うように動けないなりにも、ぜんぜん泣かず。
すごいね、ミー君。力持ち!!

初めてのお誕生日ケーキはミルクレープ。
玄米粉入りのクレープに、甘酒と豆乳のカスタード。具はバナナ。文字はキャロブチップ。
星はみかんジュースのゼリーで。
バナナが口に合わなかったようす。
まだまだイイよ、ゆっくりいろいろ食べようね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-11 23:05 | みのり
これでいいのか?
c0016273_224189.jpg


去年の今頃は羊水が減ってしまい大きい病院へ転院、そして陣痛促進剤を投与された。
うっすらと陣痛はあるものの、なかなか進まず11日の朝まで40時間の陣痛と不安と恐怖との戦いが始まった。

結果的にはこの方法が良かったのかどうかはわからないけど、今目の前で寝息をたてている息子を見ていると、これで良かったんだと思います。

「どう産むかより、どう育てるかだよ」

尊敬する先輩ママからそんな言葉をかけてもらって、ひどいお産になってしまった心が少し慰められたのを思い出しました。

さて、私の子育てははたしていいのだろうか?
息子中心に動いてあげるコトもほとんどないし、あいかわらず忙しく働いている…
持論では働く姿を見せたいと思いつつも、丁寧に育児をしている方を目の当たりにすると、やっぱり悩んでしまう。

これでいいのだ!

そう言える日がくるのかしら…
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-09 21:39 | みのり
おんせん
c0016273_1275928.jpg

気持ち良かったね。

1年10ヶ月ぶりの温泉に私の疲れもゆるり解けました。

頑張ってきたね、お疲れ様。

ようやくそんな言葉を自分にかけてあげることができました。

やっぱり渓山荘のお湯は最高です。
トロトロでお肌にとても優しい。
息子も本当に気持ち良い良いみたいで、いつまでもお湯の中で漂っていたいようでした。

久しぶりにお会いできた方々もご縁がご縁を呼んで、良いつながりになっていた。
みんな輝いていて、とても嬉しかったな。

原発事故後、疎遠になってしまった渓山荘ですが今回行って良かった。
シュタイナーの講座など、これからもあるようなので、参加させていただこうと思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-05-07 11:42 | みのり