イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:時候( 63 )
もちつき
c0016273_1149218.jpg

恒例のお豆の選別お手伝いに行ってきました。
これは丹波黒豆。
この後、黒大豆きな粉に加工されます。
きな粉になるんだから、カビだけ取れば良いのに~なんて思ってしまいますが、未熟なお豆もはじきます。
すごいなぁ。。。
秋山農園さんのそういうこだわりというか、真っ直ぐなお心に本当に頭が下がります。

そんな貴重なお豆を分けていただき、お正月用に煮豆を作りました。
c0016273_1149219.jpg

米飴と醤油とお塩で薄味に煮付けたお豆。
古釘を入れてストーブの上で土鍋でコトコト。。。
とても柔らかく美しく仕上がりました。今から食べるのがとっても楽しみ。。。

農と関わる暮らしは、魂の奥の方の喜びにつながる暮らしだと思っています。
便利さに慣れた現代人のワタシには、たいへんな事の方が多いですが、喜びもとても大きいのです。

土地と人と全てのつながりを感じる、ステキな時間。


c0016273_1149362.jpg

そして作業のご褒美のお餅つき。
これがあるからやめられない。w
玄米もち米を石臼でつきます。
しっかりした味わいの玄米餅は腹の底から力が湧きます。

たいへんな年でしたが、今年も餅つきを楽しむことができて本当に幸せです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-12-28 11:15 | 時候
立冬
きゅっと冷えた空気。

石油ストーブのにおい。

北風がびゅーびゅー(ワタシの住む地域は赤城山からの風が強くてピューピューというかわいい表現ではないほどの風がふくのです)

ネムラクはすっかりお布団から出てこなくなって、ゆっくりの朝が始まる。

冬がきたよ。

c0016273_1754136.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2011-11-08 17:42 | 時候
あきなか
c0016273_15481371.jpg

本日は中秋の名月。
お天気も良いので満月が拝めそうですね。
河原へ行ってすすきを取ってこようかな。。。。。

急ぎ足で毎日は過ぎてゆきます。
立ち止まろうとしても、やっぱり凄いスピードで過ぎてゆく感じがします。

震災から昨日で半年。
全国各地でデモが行われました。
世界が大きく動いた911のテロから10年。

何もなかったかのように世の中は動いていくけど、
何も変わっていない。。。。

あの時のまんま。
そして震災後半年過ぎても
原発事故は何一つ終息していません。

それなのに世界は凄いスピードで日々を過ごしてゆく。

そんなに急いでたら、考えたり、反省したりする時間もなくなっちゃうよ。。。。

そんなことをデモに参加しながら考えてました。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-09-12 15:53 | 時候
ことしさいごの
c0016273_15543437.jpg

かき氷。

今年の夏は3回。
かき氷を食べました。
あまり畑仕事もせず、室内でいることが多かったから。
最後のかき氷はダンナ様のを3口つまみ食い。

ヤーマンズのかき氷はシロップがとても美味しい。
氷もフワフワ。

来年の夏はうんと働いて、かき氷を5回は食べたいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-09-10 15:54 | 時候
12号
c0016273_9253913.jpg

のろのろモードの台風12号。
9月は台風さんに大きく揺さぶられながらスタートでした。
風がふいて、雨が降って、降って、降って。

気まぐれなお天気に一喜一憂しながら過ごす時間。

自然はあまりにも偉大で、
人間はあまりにもちっぽけ。

だからできるだけ、
自然に感謝して、生きてゆきたい。

写真は近所のお地蔵さん。
足下まで水浸しになっていました。
川に近いima周辺はところどころ水浸しでしたよ。

生徒さんやお友達から心配のご連絡をいただきました。
imaは雨漏りはしたものの、お水が入ってきたりの被害はありませんでした。

みなさんどうもありがとう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-09-04 09:25 | 時候
たいふう
c0016273_11353772.jpg

どしゃぶりのこんな日は
雨の音をBGMにして
あったかい紅茶と
思いつきで作ったおやつをたべよう。

ところどころに雨の跡

ブリキのバケツに落ちる水の音。

ポタ。。。

パタ。。。

しぜんはいつでもやさしくて

しぜんはいつでもざんこくだ。

時代が時代なら
今年は大飢饉だったはず。
地震、津波、台風の直撃。。。。

だけど、コンビニにはあいかわらずモノが溢れて
スーパーには並びきれないほどの野菜、お肉、魚。。。。

ワタシタチは有り余る食べ物を前に
完全に野生を失っている。

これが文化的で教育も高く、
豊かで恵まれた国、日本の今。

ワタシは朝から何をどう考えたらいいのかわからないまま
ただ不規則になり続ける雨音に耳をかたむけるのでした。

生かされていることに感謝し
欲張らずに
見栄を張らず
ありのままで
生きてゆこう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-09-01 11:35 | 時候
おまつりのころ
c0016273_140091.jpg

「きりゅーまつーり、さいこう!!!!」
悪のりです。w
やんちきどっこいしょ。
c0016273_13522073.jpg

桐生祭りは世の中の自粛ムードとは裏腹に3日間びっしりお祭りモードでした。
夜な夜な本町5丁目交差点では|八木節トランス|とでも言いましょうか、市民が入り乱れて大八木節踊りが繰り広げられます。
リズム感のないワタシは毎年うらやましそうにその光景を傍らで眺めるのです。。。。
いつか踊りたい。。。。
c0016273_13553494.jpg


久しぶりに連日の夜遊びをして、夏休みの高校生のような気分で楽しかった。
会いたかった人たちにも会えたし、(でももっとお話ししたかった!)
たまにはこんな息抜きも必要。
やっぱりお祭りはこうでなくっちゃ。

c0016273_13564234.jpg

じゃぁ、また来年!!!
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-08-08 14:02 | 時候
おばあちゃまの杏
c0016273_2347215.jpg

勝手にそう呼ばせて頂いているのですが、昨年からパンを買いにきてくださるとてもチャーミングなおばぁちゃまがいます。
季節のお話しをさせて頂いたりしていたら、お家に杏の木があるからお裾分けしますよと仰ってくださったのが去年の今頃。
お言葉に甘えてたくさんの杏をいただきました。
最近おばぁちゃまのお姿を見ていなかったので、少し気がかりでいたのですが、先日娘さんがお店に来てくださった時に思い切って「今年の杏はいかがですか?」と聞いてみました。

今思うとこれじゃぁ杏を催促しているだけなのですが、心では「おばぁちゃまはお元気でしょうか?」と思っていたのです。

「今年もたくさんなったのでお裾分けしますよ」
そう仰ってくださったので、今年もおいしい杏をたくさんいただきました。

杏を運んできてくださった時、お車の助手席におばぁちゃまのお姿がありました。
ワタシは嬉しくて、声をかけることができませんでした。

こころで思うことをうまく体で表現できないのですが、ひとり静かに喜びと安堵のまじったような大きなため息をつきました。

おばぁちゃまの杏

来年も、再来年もまたお会いできますように。。。。。


。。。。あ、杏を催促ではないのですよ、杏も欲しいのですが、そこだけではないのですよー!!
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-06-28 23:57 | 時候
たうえ
c0016273_16585385.jpg

田んぼがあったらなぁ。。。。

ずいぶん前からそんな風に思っていたけれど、実際に田んぼのお世話をするのはとても大変だと身をもって知ったのは去年の今頃。
種を蒔き、稲床を作って、田植えをして、草刈りをして、収穫して、干して、脱穀して、精米する。
米作りは気の遠くなるような作業の連続。

その一端である田植えのお手伝い。
ぬかるんだ田んぼの中を転ばないように歩き、機会が植え忘れているところに手で稲を植えてゆきます。

中腰と不安定な足場で普段使わない筋肉をフル稼働。


ぐったり疲れたところで季節のくだものでひと休み。
c0016273_2056791.jpg

みずみずしい旬のくだものが、しみじみ体に染み渡る。
日本のくだものがもっている、やさしい甘さ。

田植えはたいへんだけど、6月は忙しいけど、6月のくだものが美味しいから頑張れるのだ。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-06-25 17:06 | 時候
きせつ
c0016273_042238.jpg

夏へ。
バトンタッチする季節。
梅雨の季節のおいしい贈り物「真竹」
柔らかくって灰汁がなくて調理しやすいすぐれもの。
たくさんいただいたから瓶詰めにして旬を閉じ込めた。
初夏のくだもの「いちご」はもうおしまい。
小粒で不揃いな苺をジャムにして、ゆっくり冬まで楽しもう。
新玉ねぎはその甘さを生かしてドレッシングに。

出始めたバジル。間引き人参の葉っぱ。大根葉。
色んな若い命たちをいただけるのも今の季節の醍醐味。
みずみずしい若い命たちは傷つきやすいから、保存する時は大切に、大切に。
ペーストにしたり、ふりかけにしたり。
余すことなくいただきます。。。。。。



梅雨は
毎日
じめじめ

空気はたくさん水分をふくんで
ふくらんでゆく感じ。
小さな水の粒が大きくなって空に集る。
そして雨になって大地に落ちる。


好きなんだけどな。。。。

今年は悲しいくらい雨を嫌いにならなくちゃいけない。
すごくすごく悲しい。

水を張った田んぼ
カエルの鳴き声
むくむく大きくなる雲

大好きなのになぁ。。。。



原発事故さえなかったら

そんなことばかり考えてしまう。
考えても仕方がないことだけど、
原発事故を起こす可能性のある原発が一日も早くなくなりますように。
今は祈ることしかできないけど、きっと原発に頼らなくてもいい未来がくることを信じてる。
[PR]
by soyamilkcafe | 2011-06-22 00:05 | 時候