イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:時候( 63 )
みそづくり
c0016273_217611.jpg

恒例の秋山農園さんの味噌造りの季節になりました。
味噌になる大豆をまき、収穫し、脱穀し、選別する。
麹になるお米を田植えし、稲刈りする。
当たり前のことなのですが、味噌になるまでには作物を育てなくてはならなくて、毎日のお味噌汁の中にはたくさんの方のエネルギーが入っているいます。
だったらやっぱり、しってる方が気持ちを込めて作ってくださる作物でできたお味噌が食べたい。
そしてできたらその作業に関わりたい。そんな思いがあって、お味噌造りに参加させて頂いています。
本当に有り難いことです。

先日、大豆選別のお手伝いに行った時、麹造りをしていました。
せいろで(この角せいろは今年新調したそうで、嬉しそうでした!)お米を蒸かして、大きな木桶で麹カビをまぶしていました。
はじめて見る作業だったので、感動しました。
c0016273_21145281.jpg

なんだか、神々しささえ感じませんか?

まだまだワタシは知らないことばかり。
間近に秋山農園さんのような方がいて、野菜作りや味噌造り、それに付随する色々なことを学ばせていただけて幸せだなぁと。つくづく。
生きてゆく、食べてゆくスキルを少しづつ少しづつ学ばせて頂いてます。

まだまだぼんやりの輪郭ですが農の輪が少しでも広がるお手伝いができるようになりたいと思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-08 21:20 | 時候
こたえあわせ
c0016273_22114638.jpg

乳腺炎話しの続きですが、しつこくてすいません。(笑)

不調が起こった場合に原因と思われることを探します。
例えば、どんなものを食べたかった、どんなスケジュールで動いたか、どんなことがあったか、どんな気持ちでいたか…など。

それを踏まえて起きた事象に対してどうしてそうなったのかを自分なりに解釈して反省し、学びに変えます。

とはいえ、自分のことはわかりにくいもので、そんな時に答え合わせができる先生がいるととても頼もしいです。

私は乳製品と甘い物の食べ過ぎから腎を弱めていると自覚してました。
そのために冷えて流れが悪くなっているのかなと。
それで背中の左側が腫れていたり、手や顔がむくんでいたり。

夫の診たてもやはり腎で、腎の母である肺、大腸を強めるような手当を重点的に考えました。

そして針の先生に実際身体をみてもらうと、胃が弱っていると。
確かに胃がおかしい。。。
調整していただき、その後はとても楽になって、背中の腫れもひいていました。
症状を引き出してもらうと、胃の不調がありありと表面にでてきました。
お腹や内腿に湿疹もできていたりで、いかに自分の身体をみていなかったか、身体の声を聞いていなかったかを痛感しました。

そして今は土用。
脾、胃の季節です。
私の身体は春に向けて季節の影響も受けていたのでしょう。

まだまだ勉強の途中。
素晴らしい師と巡り逢えたことに感謝しております。

今回の乳製品で、うまくは言えないのですがスイッチが入った感じです。
何か切替わりました、うーん、うまく言え無い。

まだ少し身体に残るものを立春までにゆっくり排出してゆけたらいいな。

母になって初めての春を軽やかな気持ちで迎えたいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-30 00:10 | 時候
あとやく
c0016273_1155044.jpg

女37歳の厄除けに行ってきました。

本厄だった去年に出産という大きな事を経験して、やっぱり大変な事になってしまいましたが、命があっただけでもありがたいことなのだと思うようにしなくては、ですね。
厄年に男の子を生むと厄が落ちるなんて聞いた事がありますが、今年は後厄です。
やっぱりあまりゆるまず気をつけよう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-20 10:59 | 時候
ゆき
c0016273_21402031.jpg

今年はじめて降った雪。
息子にとっては生まれてはじめての雪。

家族で残す足跡。
ネムとラクももちろん一緒。

刻む記憶

家族は家族になってゆく。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-14 21:29 | 時候
迎春
c0016273_1025557.jpg

新年を迎え、お慶び申し上げます。

今年はどんな年になりますでしょうか、まだ考えがまとまらず、いろいろなコトに思いを巡らせています。

子育てもこれからいよいよ忙しく目の離せない時期になります。
そのなかでどのように仕事と両立させてゆくか、もう一度しっかり考えてゆきたいと思います。
また、足元が揺らがないようにたくさん学びたいと思います。
マクロビオティックも基本に立ち返り、実は一昨年から勉強し直しております。
今年はより深く広く柔軟に学び、いつか皆さんとシェアできるように身に付けてゆきます。

2011年の大震災、2012年の出産、大切な人との死別を受け、2013年はそれらのことを内観し生きることの原点に戻る年になりそうな予感です。

ただ、固執せず流れに身を任せ、でも芯はぶれずにいきたいと思います。

日々が喜びと笑顔であることを大切にして。

どうぞ本年もよろしくお願いします。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-07 07:12 | 時候
no title
c0016273_16424310.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2013-01-01 16:41 | 時候
おおみそか
c0016273_2245231.jpg

今日で2012年も最後です。
たくさんたくさんのことがあって、ひとつひとつが、もうずいぶん昔のことのように感じるほどです。

3月には尊敬する友人が旅立ちました。
5月には息子が生まれて、そして父が旅立ちました。
仮死状態で生まれた息子の看病を経て、当たり前に産まれて、生きることの有り難さを身をもって感じました。

めまぐるしく生と死に直面して、多くのことを学びました。

家族や友人の支えで秋からはお店の再開もできて、またいつもの日々が戻ってきました。
たくさんの笑顔と喜びをありがとうございます。
まだまだ育児との両立は難しいことばかりで、体力的にも厳しいこともたくさんですが、マイペースになってしまいますが、ひとつづつ大切にお店を育ててゆきたいと思います。
どうぞゆっくり見守って下さい。

今日、父のいなくなった実家で母と夫と息子とネムとラクと一緒にのんびりした時間を過ごせることに感謝して。。。

さよなら、2012年。ありがとう。

来年もふつうの日々を暮らせるように、毎日を大切に生きてゆきたいです。
そしてどうか世界が幸せになりますように。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-31 16:16 | 時候
大そうじはできないね
c0016273_12384815.jpg

スヤスヤ気持ちよく兄弟でおやすみ。
そっとしておくね。。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-28 12:36 | 時候
*メリークリスマス*
c0016273_2394068.jpg

merry christmas
and
a happy new year


息子が生まれてはじめてのクリスマス。
今まではケーキと少しのご馳走を用意して、ささやかな贈り物を夫婦で交換する過ごし方でした。
これからはどんな風に過ごそうかしら…
そもそもクリスマスの本質ってなんなんのだろう?
クリスマスツリーも用意したほうがいいかしら?
プレゼントはどうしよう…
サンタさんについてどう対応しよう…
などと考えていたら、今日はもうクリスマスイブ。

けっきょく何もできないままになってしまった。

でも生徒さんからいただいたリースに手作りクッキーを飾ってクリスマスを迎える準備ができたから、まぁ、いいか!

来年のクリスマスまで、じっくりゆっくりクリスマスについて学んでおこう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-24 22:59 | 時候
4
c0016273_1893925.jpg

ネムラクは4歳になりました。
今は息子中心の暮らしになっているけど、ネムラクがいたからこそ、我が家に赤ちゃんが降りて来てくれたのだと思います。

ネムを迎えて、無償の愛という感覚をはじめて感じことができました。
小さな体でたくさんの愛を教えてくれました。
そして、待つこと、リズムの違いなど言葉ではないコミュニケーションの大切さを知りました。

その経験が子育てにおいて、とても役立っています。

ネムラク、ありがとうね。

長生きしてね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-12-18 16:43 | 時候