イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



カテゴリ:時候( 63 )
水無月
c0016273_21312216.jpg

今年は念願の米作りをします。

とはいえ、田んぼを間借りしてお水の管理などはお願いするので、米作りのお手伝いのようなものなのですが。。。。
それでも、自分たちの食べるお米を五畝の田んぼで作れるというのは、ほんとうに嬉しくて夢のようです。

小さなこの苗が秋にはたわわに実り、お米になると思うと愛おしくてたまりません。

お金では買えない、大切な時間や経験。

ありがとうございます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2014-06-17 21:43 | 時候
春分
地球の陰と陽のバランスが半分の日。

お彼岸の中日。

今日は自分と、ご先祖さまと、息子のことに思いを巡らせて、

いま、ここにあることの

有り難さに、感謝して。

c0016273_21574417.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2014-03-21 23:28 | 時候
おやまのいろ
c0016273_215061.jpg

10月になりました。
前々からいつかはと思っていたことが一つ実現しました。

高山村の草木染め作家の和mi(なごみ)さんがワークショップを開催してくれます。
11月、1月、3月、5月の4回です。
山や野原から採取した植物で染める自然な色は、優しさの中に強さがあります。

今日は打ち合わせ&プレワークショップということで、贅沢にひとりでしっかり教えていただきました。
「センダン草」という植物をご存知ですか?畑や河原で洋服にくっついてくるあの草です。
今日はその「センダン草」を使っていくつかの素材を染めました。

真っ白の風呂敷がなんとも渋いこげ茶に染まりました。
草木染めは鉱物で色を定着させます。こげ茶がでたのは鉄です。
他にアルミ、銅を使ったりします。

わー、すごい!

童心に戻って楽しい時間を過ごせました。

ワークショップの詳細は後日あらためて発表します。お楽しみに!!子ども連れでも参加できます。

c0016273_2150730.jpg

ちょっと写真の写りが青味が入ってしまったけど、なんとも美しい色です。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-10-01 21:33 | 時候
満ちて
c0016273_2315670.jpg

明日は中秋の名月。
そして、自家製酵母の新しいクラスが始まります。
imaをはじめて5年。
満ちてゆく月のように、たくさんの積み重ねをシェアしてゆきたいと思います。

ご自分と大切な人のために焼くシンプルなパン。

imaのパンはそこに尽きると思います。

かっこいい、とか
おしゃれな、とか

そういう形容詞は似合わなくて

何だかまた食べたくなるパンでありたいと思います。

どんな方とお会いできるかとても楽しみです。
ひどく人見知りなので、内心はドキドキですが、数あるお教室から、とても辺鄙なimaをお選びいただいたのですから、喜んでいただけるように精一杯がんばります。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-09-18 22:58 | 時候
処暑を過ぎて
c0016273_23122423.jpg

涼しく感じる時間が増えました。
暦は良くできているなぁ。。。
昔の日本人の感覚はすばらしいですね。

産後2回目の夏。
仕事はほぼ元通りに再開したものの、どうやって卒乳させるべきかタイミングが掴めずまだまだ授乳中なので、ずいぶんと身体がボロボロになっているようです。

友人のサポートもあって、ようやく鍼灸院で調整してもらう時間が取れるようになりました。ありがたいです。

脈も弱く、消化吸収も弱くなっていたようで、けっこうギリギリの状態だったんだなぁと、はっとしました。どうりで痩せるわけですね。。。
自分のコトは二の次になってしまうのが育児なのでしょうが、やっぱり母親が健康でないとダメですね。反省しています。
ここのところの息子のイライラや欲求不満の行動は、私の心身を反映していたのかもしれないですね。

秋から新しいクラスが始まります。
今のうちにしっかり身体を整えて、お会いできるみなさまと気持ちの良い時間が過ごせるようにしてゆきたいと思います。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-08-24 17:21 | 時候
夏至
c0016273_2322619.jpg

恵みの雨がしとしと、
時々ざーざー。

昼の長さがもっとも長い日。

お空は薄曇りで暗い天気だけれど、
ようやっとまとまった雨。

作物も喜んでいるでしょうね。

だけど、こんなお天気の日は息子はぐずぐず。。。。
おまけにワタシは産後に偏頭痛が復活してしまい、気圧が低くなると頭がずきずき。

思うようにいかないことも多いけど、
それでもどうにか、こうにか。

色々なサポートを受けながら、こうして過ごせていることに感謝します。

できたら、つらいことも、くるしいことも少ない方がイイナ。
などとも思いますが、
経験からしか得られないタイプなので、
ひとつひとつ噛み締めて、消化しております。

ゆっくりですが、前に進んでいけてるかな。。。。

まだまだ確固たる芯のようなものはなく、ぐにゃりとやわらかく、崩れやすいものを、
今はそっと抱きしめて、傷つけないようにそっと周りを囲んでいるような感じです。

今日は、気づきと優しさに触れた。

とても嬉しい日。

また明日から頑張ろう。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-06-21 23:16 | 時候
土用
c0016273_23113250.jpg

早くも夏にむけて季節は移ろってゆきます。
ついさっきまで春を体に感じられるなぁなどと思っていたのも束の間、今日はもう土用に入りましたね。

春の気に、心も体も大きく揺さぶられていたけれど、土用の期間は静かに内観して気持ちを整えてゆきたいと思います。
大きく決断や買い物、土地を動かすことなどはこの時期は避けたほうが良いようですね。
ただ畑は待っていてはくれず、芽を出したじゃがいが霜に当たらない様に土を被せる作業をしなくては。。。です。

季節にそった暮らし、暦を意識した暮らしは心と体のバイオリズムを知る(冷静に感じる)のにとても向いています。
カレンダーの数字だけに囚われた感覚から、月の満ち欠け、気候の移り変わり、24節気の意味を感じるだけで、ずいぶんと暮らしやすいものです。

そんなことを網羅しているのが「地球暦」です。
太陽系を真上から見た、地図であり暦です。
月だけでなく他の惑星から受ける影響なども考慮します。すごく感覚的なのに、理論的なのです。
うまく説明できないのですが、興味のある方は地球暦のホームページがありますのでそちらでご確認下さい。
imaにも数部ございますので欲しい方はお声がけ下さいね。


写真は柑橘ゼリーの甘酒ソース。
ちょっと惑星っぽいところが気に入ってます。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-04-17 22:44 | 時候
牡牛座の新月
c0016273_21375186.jpg

春からあたらしく始めたこと、いくつか。
その一つがふれあい朝市でお世話になっていたアグリィが発行しているフリーペーパー「agreco」への投稿です。
拙い文章ですが、育児のことを中心に書かせていただいてます。
赤ちゃんと一緒に食べるモノのレシピもありますので、お手にとっていただけたら嬉しいです。

そして、4月からは桐生の「わびさびや」にてパンの販売を開始します。
基本的には第二の金土曜日12:00頃にお届けします。
5月からは高崎の「peace ttee」にて第一木曜日11:30~パンの販売を開始します。
お店の営業日が少なく、場所も辺鄙なところなのでimaまでお越しいただけない方もおいでだったと思います。
お近くの方はぜひよろしくお願いします。

さらに先月からはオーガニックベースのアドバンスクラスに通い始めました。
もう一度マクロビオティックをしっかり学んでいます。
いつかお教室でシェアできるように実践してゆこうとおもいます。

少しチャレンジしております。

そして自分に自信をつけてゆきたいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-04-10 21:11 | 時候
ようこそはる
c0016273_1911476.jpg

春の気にひっぱっれ、何だかソワソワしています。
今年は一気に暖かくなったためか、草や花たち、木の芽たちが競うように伸びていますね。
昨日見た緑だった景色が、今日には黄色や白に変わったり、風や空気がガラリと変わったり。
待ってくれない変化に身体が大きく振り回されているようです。


そして春は別れの季節ですね。

「ふつうに暮らすこと」は、とても理不尽であったりもします。
やっと馴染んだ土地から動かされてしまって、お辛いことと思います。
新しい土地でもきっと良い方と巡り合えます。
貴女がステキな方だから、きっと。

私は、imaにいますよ。

imaは「居間」という意味でもあります。なんだか「ほぅー。」っとできる場でありたいと思ってそう名付けました。
だから、いつでも遊びに来てください。
私は震災があってから、ここで生きていく覚悟のようなものが心の根っこにあります。
遠くへ非難した友人たちもふらり立ち寄ってもらえるように、そう願っています。

別れがあれば出会いもあります。

たくさんの人々がすれ違いながら、自分の今この時に必要な人と出会える。

大きくみると、誰かが采配しているかのようなタイミングときっかけがたくさん。

ひとつひとつ、大切にしてゆきたいな。

色眼鏡を外して、心の目で見て。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-03-29 18:35 | 時候
バレンタイン
c0016273_2124141.jpg

もうすぐバレンタインですね。
2月になると、毎年バレンタインをイメージしたレッスンを開催しています。
この時期は、やっぱりなんだかチョコっぽいモノが食べたくなりますね。
刷込みかしら。。。。笑

でも授乳中なのでチョコレートは、ちょっと罪悪感があります。
もちろんココアもなのですが、まぁ、少しましかな。と言い訳にして時々楽しみます。
(先日の乳腺炎の恐怖もあるので、乳製品入りはNGですが)

最近はフェアトレードのオーガニックチョコレートもずいぶん見かけるようになりましたね。
ココアももちろんフェアトレードのものがベターだと思います。
大手のチョコレートメーカーさんが、フェアトレードのモノを原材料に使ってくださったらどんなにステキだろうなぁと思います。
そもそも高級なチョコレートだもの、少し高くなったところできっと売れると思います。
その値上がり分がカカオを採る子どもたちに正当な労働対価として支払われたらいいな。
美味しいことも大事ですが、食べ物の裏側にあることを知って、その上でそれを消費するかどうかを判断することも大切なのではないかなと、思います。

甘いチョコレートの抱えるビターな問題。
バレンタインにそんな話題が当たり前のように交わされて、フェアトレードのチョコレートをプレゼントする女の子がマジョリティになったらステキだなぁ。。。。

ワタシはそんな甘い夢を見て、息子の将来のガールフレンドを想像するのでした。。。。

写真は玄米粉がベースになっているトリュフです。
ラム酒も入っているのでちょっと大人味。。。。
いわゆる枕団子の親戚みたいな感じです。
[PR]
by soyamilkcafe | 2013-02-08 21:42 | 時候