イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



プチ断食
週末に軽井沢のお隣、群馬県松井田町にあるトロン真癒医学養生院へ行ってきました。

玄米菜食、トロン温泉、岩盤浴、アロマテラピー、整体、ヨーガなど総合的な自然治癒力を高めることができる施設です。

金曜日の仕事が終わってからチェックインしたので、到着は夜10時。

翌朝からプチ断食のメニューが実施されました。
先ずは血流チェック。
光学顕微鏡のようなもので指先の血管を見ます。
ワタシの血管はしっかりしていて綺麗でした。
少しねじれがあるけど、血流も見られたので面白かった。
その後体重、体脂肪などを計りました。
(やはり薬の影響なのか体重はとうとう8kg増。体脂肪は11%増でした。涙)

長期の合宿では色々なプログラムが組まているのですが、ワタシたちはお試しプチ断食だったので自主的に何かするといった感じでした。
なので、トレーニングルームで体を動かしたり、近所を1時間程度散歩をしたり、お風呂に何度も入ったりして気持ちよく汗を流しました。

あ、あと智體術という整体のような施術を受けました。
ものすごい痛かったけど、経絡に添ってツボを刺激してもらい体中がホカホカになりました。
ワタシはお腹の大動脈が固くなっていて循環がかなり悪化しているようです。
あとは脇の下のリンパの流れも悪く、肺が弱っているとのことでした。
この施術をしてくれたちょっと怖いおじさんは、十数年間も右手の麻痺を患っていて、この智體術に出会い、食事を玄米菜食に切り替え半年で治ったそうです。
治りかけはの頃はとてつもない痛みと痺れに襲われたと言っていました。
そして今は自分が施術側になって多くの人を癒しているようです。
「あの痛みはお役目だから」と言っていたのが印象的でした。

1度の食事はお猪口1杯程度の酵素玄米、生野菜、小鉢、薬味でした。
どれも丁寧に作られていて本当に美味しかった。
食事の量はすごく少ないけど心が満足する食事でした。

近所のおばあちゃんグループから、癌の方、原因不明の病で長期療養中の方もいらっしゃいました。

こうした施設は怪しげに見られてしまうことが多いけど全然そんなことはなかった。
お値段もお安くて親切な方ばかりで楽しかったです。

また今度は10日間くらい行ってみたいなぁ。
ここでの2日間でワタシの薬に対する思い、病気に対する思いも随分変わりました。

やっぱり自分を信じてゆこう。
少し背中を押されたような気がしました。
[PR]
by soyamilkcafe | 2008-03-17 15:56 | 2008マデノ日々
<< hibi アースデイ群馬フライヤー >>