イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



arigato・・・・
たくさんの応援ありがとうございます。

ワタシの病気はバセドウ病という甲状腺ホルモンが過剰に分泌する病気です。
総合病院の対応の悪さに嫌気がさしたので、甲状腺専門の個人病院へ行きました。
そこでの診断もやはりバセドウ病。
しかしながら甲状腺エコー検査では橋本病という甲状腺ホルモンが低下する病気の症状もあることが判明しました。

今、ワタシの体の中は陰と陽がぐちゃぐちゃな状態です。

中庸とは程遠いですね。笑

年内は薬に頼らず手当てと徹底した食事管理で様子を見ることにしました。

がんばります!!!

ミナサマ、気を送ってくださいね!!!!





重度の副作用が2週間~2ヶ月の間に出る可能性があるというのです。
もし副作用がでてしまうと、年末年始で病院が休みだと非常に危険な状態になりえます。
そんな恐ろしいことは出来ないので飲むのをやめています。
先生も「まぁ、半年以上この症状を我慢できてたんだからもう少し我慢できるでしょう。」
とあっけらかんとしてます。笑

お~~い、ホントにそれでいいのか?

いささか不安ではありますが、とにかく手当てで症状を抑えなくては!!!
という状態です。

・手当て(甲状腺と脾臓)
甲状腺→コンニャクの温湿布3分、冷湿布1分を3回。
脾臓→コンニャクの冷シップ10分。芋パスターを貼って寝る。

手当てはダンナ様にお願いしています。本当にアリガトウです。
(自分では起きたり寝たりで心拍数が上がってしまい苦しいのです)

心臓が痛くなったとき、心拍数が上がって苦しい時
→梅しょう番茶。しょうゆ番茶。

・ゴハン
玄米、穀物、根菜、菜っ葉を主に、植物性の良質な油を多目にとる。
甘いもの、果物はしばらく我慢・・・・・うう、涙
良く噛んで腹八分目に!!
出汁に昆布は使わない。(念のためヨードが心配なので)
カフェイン、刺激物、アルコールは禁止。

大食いしてしまうと心拍数が上がるため、心臓が苦しくなります。
なので自然と小食にしています。
ただ、甘いものと珈琲が・・・・・
原因はココに有ると思うのですが、どうしても食べたくなりますね。
今は甘酒を少しづつ飲む程度にしています。
どうしてものときは火を通した果物に穀物をプラスしようと思います。
(まだ今は大丈夫ですが必ず来ると思います。反動が。笑)
珈琲は会社以外では飲む気が起きないのですが、会社では飲みたくなります。
ストレスでしょうね。
(来年からは勤務形態を変えてもらおうと思っています・・・)

近々鍼灸へも行こうと思います。
今は心を穏やかにするのを一番に考えています。

次の検査は25日。
サンタさん、ワタシに嬉しいギフトをお願いね!!!
[PR]
by soyamilkcafe | 2007-12-12 17:14 | 2008マデノ日々
<< (T_T) 判明 >>