イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



「六ヶ所村ラプソディー」上映会&鎌仲監督トークショー
開催日時:平成19年7月21日(土)
1回目:開場13:00 開演13:15
2回面:開場15:45 開演16:00
3回目:開場18:30 開演18:45

* 3回目上映前18:45~19:30迄
映画「六ヶ所村ラプソデイ」鎌仲ひとみ監督の
トークショーを予定しております。

開催場所:高崎市総合福祉センター たまごホール
住所:〒370-0065  高崎市末広町115番地1 
電話:027-370-8822
URL:http://www.takasaki.sogo.fukushi.asc.ne.jp/

入場料:前売券/当日券とも ¥1,000(高校生以下半額)

主催:映画「六ヶ所村ラプソデイ」高崎上映実行委員会
企画:SLOW TIME = art bookshop & organic cafe
問合せ:委員会事務局 027-325-3790(SLOW TIME 内)

*********************************
一人でも多くの方にこの映画を観ていただきたいと思います。
お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。





新潟で起きた震災で、住民の方は真っ先に「原発は大丈夫なのか?」と思うそうです。
国や県や市の権力者によって、リスクを背負いながら生きる人々。
そしてそのおかげで私たちは、電気を使い放題使って便利な生活が出来ているという事実。

原発があるから雇用も生まれ、市も潤い、生活が安定する。
その反面、万が一の時の恐怖と継続的な不安感。多くの事実が知らされず、また知らぬ間に何かが決まってしまうという不信感。心から安心して暮らす生活とはかけ離れているように感じました。


今回の震災で電力会社の対応の遅さ、危機管理の甘さが露呈しました。
「環境への影響は無い」
「想定外の揺れ」
ほんとうでしょうか・・・・・・・・
事実はいつでも闇のかな。
国は、あたかも市民の味方のような対応をしているけれど、間近に迫った選挙を考えると本心とは思えません・・・・・・・・
疑心暗鬼になってしまうこんな負のスパイラル。
断ち切っていきたい。
そう思いました。


最後になりましたが、被災された方々の心と体が少しでも楽になりますようにお祈りいたします。
[PR]
by soyamilkcafe | 2007-07-20 16:39 | 2008マデノ日々
<< ■■■+one nostalgic >>