イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



wait・・・・・・

c0016273_13444743.jpg

6月10日に仕込んだ梅のみりん漬け
8ヶ月ぶりの再会は、にやりと笑顔がこぼれた。




c0016273_13521825.jpg

シンク下の暗闇。夏を秋を冬を過ごし、何も言わず、ただそこに居てくれた。

久しぶりだね。
何処からともなくそんな声が聞こえる。

c0016273_1359253.jpg

琥珀色に輝き、甘いような酸っぱいような、どこか懐かしい香りに心が解放されていく。

やっと会えたね!!!
心の中でワタシはつぶやく。



c0016273_1403498.jpg

先日仕込んだ苺酵母
かけつぐこと3日。苺の甘い香り。ほんのりピンク色に染まる全粒粉。
桜のようなコントラスト。茶色とピンク色の組み合わせ。大好き!!

ワタシの中の乙女心を幸せにする。

c0016273_14141471.jpg

この幸せな香りをこのまま閉じ込めたい!!!!
ついつい欲張りになってしまうワタシ。早速カレンツとキャロブチップのスコーンを仕込む。
4日間のサヨナラ。
淋しいけど、悲しくはない。笑顔のサヨナラ。

c0016273_14183936.jpg

4日後にはこんな風に焼けるかな・・・・。
曇り空の陰鬱な朝だって、嬉しい期待で胸がいっぱいになっちゃう。


窓際のバナナ
c0016273_14211598.jpg

麻ひもでしばって、カーテンレールに吊るしかける。
チビなワタシは背伸びして、バナナを落とさないように頑張った。

そしてあれから6日・・・・・
c0016273_14233434.jpg

甘い香りを放ちながら、バナナは黄色から茶色へ変わっていく。
「食べちゃえ!!!」
って心の中でささやく声がするけど、我慢なんだもん。
だって最高に甘いバナナで作ったバナナケーキがどんなに美味しいか想像できるから・・・・
お守りの「たべちゃダメ君」もう少し見守っててね。



ワタシは待つのが苦手だった。正確には嫌いだった。
待っている間中、嫌なコトばかり想像して、何をしていれば良いのかもわからなくて、
待っていることを憎んでいた。待たされることを恨んでいた。
時間をやり過ごすのが苦痛で仕方が無くて、次は?次は?って心がいつも急いでた。
早く過ぎてしまえばいいのに・・・・そんな風に思ってた。

いつの頃からだろう・・・・
ワタシは待つのが得意になった。正確には好きになった。
待っている間中、楽しいことを想像して、そのうち待っていることさえ忘れてしまう。
そしてふと待っていることを思い出したときに、新しい喜びに出会えたりする。

おおらかな心になったといえば聞こえが良いけど、たぶん無頓着になったんだと思う(笑)



c0016273_14322313.jpg

そうそう、節分に仕込んだ白味噌は、すでに10日が過ぎてましたね。
少しだけ色が変わってきた。
でもね、まだ麹・塩・大豆ってそれぞれの主張が強いみたい。
もう少し様子をみよう。
美味しい白味噌になってくれるのを楽しみに待ってみるのも悪くないもんね。
[PR]
by soyamilkcafe | 2007-02-14 15:24 | 2008マデノ日々
<< いよいよです 天然酵母のスコーン >>