イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



柚子のたび
c0016273_158956.jpg


香りを楽しんだあとの柚子を水と一緒に瓶に入れておく。
3日くらい経つと「生きてるよー」と言っているかのようにぶくぶくと泡が出てくる。
台所の片隅で生まれる新たな命。





c0016273_14572056.jpg


朝晩「元気?」って声をかける。
優しい香りが「元気だよ!」って答えてくれる。
その香りはワタシに何ともいえない幸せな気持ちを与えてくれる。
若い柚子にはない香り、角の取れた大人の香り。

c0016273_14521047.jpg


発酵がクライマックスを迎えるころ、ワタシはパンを焼く。
優しく捏ねて、声をかけて、そして無心になって・・・・・
心がとても落ち着く時間。命と対話している時間。

c0016273_1524696.jpg


そしてワタシはまた柚子と出会う。
「やぁ!また会ったね」
姿は違うけど、ソコには柚子の命が詰まっている。
「ありがとう」
そしてワタシは柚子と一つになる。

++++++++++++++++++++++++++++

リンゴの実をジャムにする
       ↓
残った皮や芯を発酵させて酵母を起こす
       ↓
起こした酵母でパンを焼く
       ↓
出来上がったパンにジャムを塗る
       
ココまではワタシが現状できること。
しかも楽しく、美味しく、気持ちよく出来るから続けて行けることでもあります。

ココから先が出来るようになりたい。
酵母になった後の芯や皮をどう処理していこうか。
できれば生ゴミとなった食べ物を肥料にして新しい命へつなげたい。
そんな命のサイクルを楽しく、苦にならず継続的に出来たらいいなぁ。
だって、自分で作った野菜を食べられる毎日なんて想像しただけで楽しい!!!!
そんなワタシの楽しいが環境にも優しいってなるなら、それに越したことはないって思う。
現状で出来ることとしては、みみずコンポストで肥料にするという方法かな。
でも・・・・
ミミズが脱走してしまったり、大量のミミズのビジュアルに耐えられるかなぁ・・・。
簡単に決断はできないなぁ・・・・と思うのでした。

出来ることから一歩づつ。
気持ちよく毎日を過ごしたいな。
[PR]
by soyamilkcafe | 2007-01-15 16:47 | 2008マデノ日々
<< 初市 このごろのおやつたち >>