イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



岡の上でお月見@11/5
秋の日はつるべ落とし。
夕暮れ空の下、エコ釜はゴーーーっと音を立てて燃えてました。

c0016273_1124999.jpg



春の益子陶器市に続き、秋の益子陶器市にも行ってきました。





いつも通り寝坊したワタシ(13:30起床)
陶器市は5時まで。益子まで車で2時間半。
でもダンナ様もワタシも焦ることも悩むこともなく自然と益子に向かっていた。
帰路に着く車で渋滞の反対車線を横目に、セルジオ・メンデス「timeless」を聴きながら縦ノリ状態で4時半到着。


えっと、この時点で片付けられてる率75%・・・・・・少しだけ落ち込む。


気を取り直し目当ての作家さんがいる場所を目指して、人の流れとは全く逆の方向へずんずん進み、我家のごま塩入れとして活躍している器を作った素敵な女流作家『庄司千晶』さんのところへ。
庄司さんとは春の陶器市で出会いました。陶器で作った麻雀牌を展示品として出展していてとってもキュートで可愛くて思わず話しが盛り上がったのです。

c0016273_14114487.jpg

ね、カワイイでしょ?
商品化のオファーが来たらしく、困ったような嬉しいような心境だそうです(笑)


で、この時点で片付けられている率90%・・・・・・もう諦めよう。

なんて思いながらも、開いているお店をチョコチョコ覗きながら満月インスピレーションをフル活動させてアンテナに引っ掛ったモノを買おうということにしました。
通りに面したお店は殆ど閉まっていたので、裏路地へ。
そして片付けをしている若い作家さんのお店で足を止めました。

そこで出会ったのがピンクの湯呑とマラカスボウヤ(湯呑の中にいます)
c0016273_14222449.jpg


焼き物なのになんてカワイイピンク色なの!!!!
乙女心にど直球で飛び込んできたので即買いです。
そしてさらに目を引いたのが不気味な形の人形「マラカスボウヤ」
「音が小さいので一人で楽しむようのマラカスなんです」と作家さん。
確かに音小さい(笑)
閉店準備をしているにもかかわらず、シャカシャカ・フリフリしながら手にジャストフィットするボウヤを選んで連れてきました(ゴメンナサイ)

*マラカスボウヤアップ*      こわい?
c0016273_15293961.jpg



さてさてこんな感じでのんびり到着しながらも満喫した陶器市会場を後にして、お待ちかねのお夕飯を食べるためにSTARNETへ向かいました。

c0016273_14483783.jpg


STARNETは、温もりのある靴や洋服・小さなオーガニックマーケット・木工品やガラス製品・採れたての野菜、生命力溢れる卵、安全な鶏肉を使った自然食を食べることが出来るレストランそして益子の器が売られているSTARNET/ ARKとギャラリースペースSTARNET/ ZONEの2つの建物があります。
店内撮影禁止なので写真はありませんが、と~~~~~っても落ち着ける素敵な場所です。
ダンナ様はカレー、ワタシはおぼろ豆腐丼を頂きました。
そういえば春の陶器市で行った雑穀菜食Cafe JAMU LOUNGEでもカレーと豆腐丼を食べたなぁ(笑)



c0016273_1653623.jpg
すっかり夜が更け、帰ろうと思っていたら電話が・・・
益子でも出店しているちゃかぽこ洞さんからでした。
岡の上でキャンプをしているというので(陶器市の会期中5日間は車中泊&キャンプだそうです♪素敵)ちょこっと遊びに。
ひきたての美味しいコーヒーを頂きながらのんびりお月見と洒落込みました。(ツーンと冷えた空気の中で飲むコーヒーは美味しい!!!)

寝坊して予定の出発時間を大幅に遅れたものの、何となく導かれるまま益子へ向かい、会いたい人に会えて、食べたいものが食べられて、素敵な品々と出会えて、美しい満月に酔うことができた素晴しい一日でした。
流れに身を任せ詰まることなく自然に進む。
そんな風に過ごせた一日でした。
[PR]
by soyamilkcafe | 2006-11-07 16:01 | 2008マデノ日々
<< オーラソーマ かぜっぴき鍋 >>