イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



ベーグル
c0016273_18251236.jpg


+ゴマベーグルのピザトースト+

ひよこ豆をトマトピューレで煮込んだソースに、モッツアレッラチーズを少し乗せて。

おっと大好きなローズマリーも忘れちゃならないね♪







c0016273_1833877.jpg


むっちり、もっちり。

このベーグル2、3分ちゃちゃっと捏ねただけなの。なのに大満足の仕上がり!

捏ね(2、3分)
 ↓
分割
 ↓
ベンチタイム(30分)
 ↓
形成
 ↓
発酵(2倍になるまで、12時間かかりました)
 ↓
茹でて焼く

こんな流れ。とっても簡単。
捏ねる代わりに長期熟成させることでグルテンの結びつきを強くするという考え方。

うんうん、納得。

一応マクロビオティックを意識しているので(でもチーズ使ってるじゃん。笑)群馬県産の地粉でパンを作るけど、やっぱり強力粉に比べて膨らみが悪いのが悩みでした。
でもこのやり方で焼いたベーグルは今までのベーグルよりも軽くて、膨らむも良くて、大満足♪

バケットやカンパーニュも試してみようかなぁ~なんて思ってます。


++++++捏ねないベーグル(ストレート法)++++++

・地粉  300g
・塩     5g
・酵母液 200cc
・調整用の水 少々
・ごま   1/4カップ

1)塩を混ぜた粉に酵母液を一気に流しいれ素早くしゃもじでかき混ぜる
2)粉っぽさがなくなるまで手で混ぜる(2.3分)この時にゴマを加えて混ぜ込む。
3)6分割し、丸めて手ぬぐいを敷いたバットの上に乗せ、乾かないように濡れ布巾をかけて30分休ませる(ベンチタイム)
4)ベーグル方に形成して、ビニール袋などで覆って2倍になるまで発酵させる(12時間かかりました)
5)大きな鍋に湯を沸かし、大さじ1位の甜菜糖を入れて煮立たせる。その間オーブンを220℃に温めておく。
6)ベーグルを片面30秒ずつ茹でしっかり水切りをして、クッキングペーパーを敷いた天板に乗せる
7)オーブンを200℃に下げて20分焼く


ざっとこんな感じです。水分が少ないかな~と思うくらいのほうが上手に仕上がるようです。
中種法でもできるようですが、実は生地がだれてしまってベーグルは上手に焼けませんでした。

c0016273_17111193.jpg


でもバケットもどき気泡がいっぱいでなかなか美味しかったです♪
[PR]
by soyamilkcafe | 2006-10-17 18:46 | 2008マデノ日々
<< あなたはどっち? バト~ン >>