イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



産褥入院
c0016273_9445416.jpg

優和クリニックでのお産は適わなかったけど、総合病院へ入院中も優和クリニックの先生が様子を伺いに来てくださったり、母乳外来に通ったりとおつきあいを続けさせて頂いています。
そして実の退院後にそのまま優和クリニックで2泊3日の「産褥入院」というものをさせて頂きました。

NICUでは24時間管理された環境で、ワタシは13:00〜20:00までの面会時間しか実に会うことができませんでした。
その時間内で、タイミングが合えばオッパイをあげたり、沐浴をしたり、おむつを替えたりという母親らしい作業が可能でした。
布おむつ、完全母乳を目指していたので、このまま家に帰ったら何もできないかもしれないという不安もあり、家に帰る前の練習として入院しました。

助産師さんにお手伝いをしてもらいながら、オッパイのくわえさせ方、抱き方色々を練習しました。
夜中もオッパイをあげる度に助産師さんに来てもらい、オッパイが上手に飲めるようにみてもらいました。
入院中は黄疸も出ず、母乳だけでしっかり体重も増えました。
ママであるワタシの食事もとても考えられた献立てで、盛りつけも美しく、丁寧に調理された滋味豊かなお料理でした。

美味しいごはんと、きめ細やかな心配り。
まるで温泉旅館に来ているような2泊3日でした。
先生をはじめスタッフのみなさま、本当にお世話になりました。
おかげで自信を持って母乳育児に臨めます。

こんなステキな産院がもっともっと増えたらいいのになぁ。。。。
もしくはこういったサポートができる施設があったらいいなぁと思いました。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-06-12 09:20 | みのり
<< おっぱいの味方 おいしいおっぱいの味方 >>