イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



くるくる
お産はそれまでの人生の集大成などとも言うらしいですね。
食や生活を見つめ直して7年目にして授かった命。
ただそれまでの乱れた生活、育った環境、考え方などなど。。。
快適すぎた妊婦暮らしから、自分でも想像もしていなかったような壮絶なお産。
やはり一筋縄ではいきませんでした。
そして過ぎてしまったことを忘れ、今の自分なら大丈夫だと奢った心があったのも痛感させられました。
自然な方法で、自然に沿った暮らしをして、自然な食事をして、自然な物を身にまとって。
そんな風に意識している今の自分なら、自然なお産ができると思い込んでいました。
でもやっぱり過去の習慣や癖、思い込みなどにとらわれていた部分も多いし、自分に甘い部分も多かった。
だからこのようなお産になったことも、ワタシにとって大切な気付きをたくさん与えてくれたのだと思うようにしています。

でも、本音は自然に産みたかった。きっとその思いは一生消えない。

医療行為をもっと早く受け入れていれば。。。。
そんな風に後悔することもある。

自然の法則に従えば、産まれてこなかった命だったんじゃないか。。。。
そんな風に思うこともある。

くるくるまわる頭の中




そして高度医療がなければ実は助からなかったのかもしれません。。。

c0016273_14314678.jpg

産まれたばかりの状態。
人工呼吸器や点滴などをつけられて保育器の中。
ワタシは術後で、ベッドから動けない状態だったので、ダンナ様が撮ってきてきてくれたこの写真が我が子の状態を知ることができる唯一のものでした。

c0016273_14443364.jpg

産まれて3日目。
保育器越しに、初めてのご対面。
ちゃんとワタシの方を見てくれた。小さくて痩せている我が子の姿に涙が止まらなかった。

c0016273_14455183.jpg

産まれて5日目。
搾乳した母乳を初めて哺乳瓶であげました。
まだ管がついているので、直接母乳を飲ませることができないけど、粉ミルクではなくて自分のおっぱいを飲ませているということに感動しました。

c0016273_1448911.jpg

産まれて10日目。
鼻の管も取れてずいぶんとすっきりしました。
このころから面会時におっぱいを直接飲ませられるようになって、母になった実感が少しだけわいてきました。

今はすっかり元気になって、完全母乳で体重も順調に増えています。
ただ、1歳くらいまでは成長の過程を見守る必要があるので通院が必要とのこと。

健やかに育ってほしいな。。。。
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-06-09 15:00 | みのり
<< 1ヶ月 りんね >>