イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



あとは運命に従うだけ
c0016273_1319648.jpg

ご心配おかけしてます。
予定日は過ぎましたが、まだ産まれておりません。
最後の難関が待っておりました。
やはり子宮口が硬く、全く開いていません。
産み月ともなれば通常は1~2cm開いているものらしいです。
体質の要因のひとつですし、高齢なも関係者しているとか。。。
あまり生々しいコトはと思ったのですが、どなたかの参考になったと思いますのであえブログに記します。
以前も書きましたが、ワタシがお世話になっているクリニックは、医療行為をなるべく行わず自然なお産をさせてくれます。
なので陣痛促進剤や会陰切開は行いません。予定日を過ぎてしまっていますが、子宮口を柔らかくする薬は使っていません。今は陣痛が起こってから子宮口がほぐされる可能性にかけている状況です。
ただ、42週を過ぎてしまうとさまざまなリスクが高くなるので、タイムリミットはあと10日ほどです。
陣痛がないままで過ぎてしまった場合は、帝王切開か子宮口を開かせる処置をしてのお産となります。
なるべく自然に産みたいのですが、何よりも赤ん坊が無事に出てこられる選択をするべきだと考えています。
麻酔のリスクやそういった措置でのリスクもじゅうぶん説明をしたうえで、どんな風に産んでも良いんだよ。と言ってくださる先生で本当に良かったと思います。

毎日2時間程度の散歩に、予定日ギリギリまで働いていたおかげもあって、産道の筋肉はじゅうぶんほぐれているようです。
あとは本当に最後の砦の子宮口さえ開いてくれたら、いつでも赤ん坊は降りてこられます。
たくさんの方の協力もあり、みなさんが赤ん坊の誕生を楽しみにまっていてくれます。
あとは運命に身を任せつつ、できうる最大の努力します。

産まれました。

のご報告までもうしばらくお待ちくださいね。
それまでどうぞたくさんの応援エネルギーを送ってください!
[PR]
by soyamilkcafe | 2012-05-03 10:44 | 妊婦暮らし
<< けいか 0 >>