イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



排出
節分から8日の満月にかけて、久しぶりの大排出がありました。
引き金になるようなコトが多すぎるので、自業自得です。
かなりの鼻水と一緒に沈んでいた負の感情もたくさん流れ出てくれたので、とってもスッキリしています。
お店もお教室もお休みしてしまい、たくさんのご心配を頂きまして、本当に申し訳ございません。
ゆっくり養生させていただき、しっかり手当もできたので、排出の大きな波に乗りながら自分自身と向き合う時間が取れました。
動物性食品の陽性な排出がドカンときて、悪夢や怒りなどの感情の乱れる、そして寝汗、黄色い痰や咳、痛みなど肉体の排出がありました。
それが終わると液体の乳製品と甘いものの排出がきたように思います。
今はまだ透明の鼻水が少し残っていますが、鼻の通りが良くなってきたのでずいぶん楽になりました。
もう少し身体から出し切りたいと思うので、ただただ出るものは抑えずにいます。

何を食べたから良いとか悪いではなくて、いまの自分にとって必要以上のモノを食べたり、飲んだりしたことが原因です。
仕事や人間関係も同じで、いまの自分のキャパシティを超えていたり、いまの自分には出来ないこと、もしくは心からやりたいと思っていないことをやっていたり。
もちろん無理をしなくてはいけない場面もあるかと思いますが、その時は体力、気力ともに充実していることも大事だと思います。

現在のワタシは妊婦であり、優先すべきは腹の赤ん坊を育て命をつなぐこと。
だからこそ、今は自分にとって本当に必要なモノをチョイスしてゆくコトが一番大事だと感じています。

今回の大排出は腹の赤ん坊からのプレゼント。
不要なモノは外に出して、スッキリしてねというやさしさ。
絶不調の2日間、赤ん坊はほとんど動かずに静かにしててくれました。
おかげでぐっすり眠るコトもできたし、不調と向き合うコトもできました。

もちろんネムもラクもとっても良い子に静かにしていてくれました。


本当にありがとうね。

c0016273_22511942.jpg

[PR]
by soyamilkcafe | 2012-02-10 22:22 | 日々
<< 77 立春 >>