イ マ ノ イ マ





自家製酵母パンとやさしいおやつを作ったり、食べたり、教えたり。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


homepage

市民測定所
クラシル
□クリック□



お教室の日程
□クリック□



販売日程
□クリック□



祝の島「ほうりのしま」
北関東での上映会がありますのでご紹介します

埼玉
映画「祝の島」上映
日時:12月5日(日)各回の上映後に監督のトークあり!
   10:00〜11:45
   13:00〜14:45
   16:00〜17:45
   19:00〜20:45
場所:埼玉県本庄市千代田4−2−4 本庄市赤煉瓦ホール
代金:前売1000円 当日 1300円 *高校生以下500円 (名産のびわ茶付き)
問合:meigetsuza@gmail.com


群馬
「祝の島の上映会☆こたつ団らんツアーin地球のうた」
日時 : 2010年12月11日(土)19時~
場所 :群馬県前橋市柏倉町2691-4 地球のうた
代金:オーガニックココア付き 2000円
問合:地球のうた 027-283-0437
こたつ団らんツアーとは、映画の出前のようなものだそうです!
こちらも上映後にお話し会などがあります。

お時間の会う方はぜひとも!!!

私心+++++
ワタシは原発は必要ないと思っています。

CMなどでCO2を排出しないクリーンなエネルギーなどとうたわれていますが、本当にクリーンなエネルギーでしょうか?
ワタシはあまり詳しくないので偉そうなことは書けませんが単純に原発が怖いのです。
だから原発反対です。
電気を否定しているのではありません。
ただ現在のエネルギー過多な暮らしに違和感を感じています。
もう少しそのエネルギーがどこから来たのか、どうやって作られたのか?
そのために何を失い、何を得たのか?
だれが儲かって、誰が傷ついたのか?
新聞やテレビでは見えてこない、ホントのこと、そこに暮らす人のことを知りたいのです。
ただそれだけのことです。

だからこの映画が一人でも多くの方の目に触れて、そして観た人どうしで話しあい、考える時間をもてたらいいなぁと思いました。
熱くたっていいじゃないですか。
何かについて一生懸命に思いを巡らせるって大切なことだと思うから。。。。。


公式ホームページhttp://www.hourinoshima.com/
+++以下HPから転載+++++

1000年前、沖で難破した船を助けたことから
農耕がもたらされ、 子孫が栄え、
現在に至るまでいのちをつないできた小さな島がある。

山口県上関町祝島。
瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、
岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、
人が暮らしやすい環境とは決していえない。
その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、
岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、
分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。
人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。
1982年、島の対岸3.5kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
という祝島の人々は、
以来28年間反対を続けている。

効率と利益を追い求める社会が生み出した原発。
大きな時間の流れと共にある島の生活。
原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、
私たちは何を選ぶのか。
いのちをつなぐ暮らし。
祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。
[PR]
by soyamilkcafe | 2010-11-25 15:34 | 日々
<< フリュイ 内省 >>